ワカシャチ漫遊記 「津~お江ゆかりの地」 2011年9月24日(土)

2011年9月24日(土) お江ゆかりの地である三重県の県庁所在地、津に行きました。

途中四日市で、最近テレビでも取り上げられたお店で生クリーム大福で有名なお店に行きました。

富貴堂
お昼12頃行きましたがすでに完売。
お店の人に聞くと朝8時くらいから行列ができ、10時には完売するそうです。
インターネットで取り寄せも可能。

画像


お昼は四日市のB級グルメとんてきを食べに來來憲へ。
ヘルシーなとんてきを食べました。
とん汁が中華風でおいしくいただきました。

画像


画像


しっかり腹ごしらえし津に行きました。

伊勢上野城跡
織田信長の弟、信包が、津城の仮城として1570年に改修築城した伊勢上野城。
お市にとっては兄である信長に攻められ、浅井長政(お市の夫、三姉妹の父)が自害した後、信長の計らいにより、お市と三姉妹が移り住んだお城です。江は0歳から7歳までを過ごしました。
その後、廃城となり、後に津藩主、藤堂高虎により取り壊され、現在は城郭の跡のみ残っています。
標高38mの伊勢街道沿いの台地に造られたこの城からは、伊勢湾や鈴鹿連峰が一望でき、展望台となった今でも当時の景色が偲ばれます。

画像


津城跡  別名・安濃津城(あのつじょう)
津城は三重県津市丸之内にあり、津市街の中心部に位置する。北は安濃川、南は岩田川に挟まれ、これらを天然の大外堀としていた。
江戸時代初期に築城の名手・藤堂高虎により近代城郭として大改修され津藩の藩庁となった。
江戸期の津城は中央に内堀で囲まれた本丸と、それに付属して東丸・西丸があり、本丸・東・西丸を取り囲んで二の丸が配された輪郭式の平城であった。

画像


画像


藤堂高虎の城は伊賀上野城・今治城(愛媛)など有名なお城も過去に見学。
画像


画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック