ワカシャチ漫遊記 「鳥羽 伊勢~パワースポット巡り」 2011年11月 VOL.3

11月6日(日) 伊勢神宮
伊勢神宮は「お伊勢さま」「伊勢神宮」などと呼ばれているが、
正しくは「神宮」というのが正式な名称です。
五十鈴川上流に天照大神をおまつりする「皇体神宮」(内宮)と、
山田の原に豊受大御神をおまつりする「豊受大神宮」(外宮)の
両大神宮を中心に、両大神宮の御正宮と神縁の深い別宮十四社、
摂社、末社、所管社の百九社をあわせた総称です。

豊受大神宮(伊勢神宮外宮)・・・パワースポット④
豊受大御神は天照大神のお食事をつかさどる神として、
おおよそ千五百年前に山田の原に御鎮座された。
神宮参拝の順路はまず外宮からというのがならわしです。
画像


御正殿(ごしょうぐう)
豊受大御神は、衣食住をはじめとするすべての産業の守護神です。
画像


多賀宮(たかのみや)
豊受大御神の荒御魂をおまつりする多賀宮が御鎮座されている。
画像


風宮(かぜのみや)
外宮の別宮。風の神である級長津彦命(しなつひこのみこと)と
級長戸辺命(しなとべのみこと)をおまつりしている。
画像


土宮(つちのみや)
外宮の別館。外宮宮域の地主の神である
大土乃御祖神(おおつちのみおやのかみ)をおまつりしている。
画像


皇大神宮(内宮)・・・パワースポット⑤
内宮は日本各地に御鎮座されている神々の総氏神であり、
日本国民の大御親神として尊ばれている、天照大神をおまつりしています。
画像


画像


皇大神宮御正宮
天照大神がお鎮まりになっています。
また東に「天手力男神(あめのたぢからおのかみ)」
西に「万幡豊秋津姫命(よろずはたとよあきつのひめのみこと)」の
二座もおまつりされている。
画像


荒祭宮(あらまつりのみや)
内宮第一の別宮。
天照大御神の荒御魂をおまつりしています。
画像


御神楽殿
御神楽は千年以上の歴史を持つ神事に用いられてきた歌舞で、
神への感謝の祈りや、祈願のために奉奏されます。
画像


御稲御蔵倉(みしねのみくら)
内宮の所管社で御稲御蔵倉神をおまつりしています。
神明造を間近で見ることができる高床式の倉庫。
画像


式年遷宮(しきねんせんぐう)
神宮では二十年に一度、新たな御社殿を御造営し、天照大神にお遷りいただく
「式年遷宮」が執り行われる。
約千三百年の歴史があり、現代まで受け継がれてきている。
画像


今後は式年遷宮の諸祭行事を見学したい。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック