ワカシャチ漫遊記 「回顧録 松山」 2011年8月 VOL.1

2011年8月18日(木)19日(金)
お盆の里帰りを兼ねて松山の道後温泉で一泊しました。
何度か訪れたことはありましたが、道後でゆっくり
過ごしたのは久しぶりでした。

ルートは広島から車でしまなみ海道を通り道後へ向かいました。

しまなみ海道(多々良大橋)
広島県生口島と愛媛県大三島を結ぶ斜張橋で、
1995年5月1日に完成。三径間連続複合箱桁斜張橋。
完成当時は世界最長の中央径間長(890m)を持つ斜張橋であった。
画像


今治城
慶長7年(1602年)、藤堂高虎によって築城開始され慶長9年(1604年)に完成した。
当時は海から堀へ直接船で入ることができるなど海上交通の要所で
今治らしく海を最大限に活用した城となっている。
日本三大水城の一つに数えられている。
画像


画像


タオル美術館
今治市は全国のタオルの約60%を生産している。
タオルメーカーである一広株式会社が平成12年4月に
タオルとアートを融合するために設立したのが「タオル美術館ICHIHIRO」。
画像


画像


松山は今、司馬遼太郎の「坂の上の雲」で盛り上がっていました。
テレビドラマで撮影されたオープニングのシーンも
この松山城の一角にありました。
訪れたときは柵がしてありましたが、撮影のときは柵を外したそうです。

松山城
松山城の創設者は加藤嘉明です。嘉明は羽柴秀吉に見出されてその家臣となり、
20才の時に賤ヶ岳の合戦において七本槍の一人としても有名です。
画像


画像


画像


道後温泉
道後温泉は、日本国内でもひときわ古い3000年もの歴史を持つ
といわれる温泉である。
神話の昔はもちろん、史実上の記録に登場する温泉として見ても、
道後温泉は日本最古級の歴史を持つ。
昔、足を痛めた白鷺が岩の間から流れ出る湯に浸していたところ、
傷は癒えて、飛び立って行くのを見て、村人が手を浸すと温かく、温泉であり、
効能を確認したという伝説がある。これが道後温泉の発見とされる。
画像


道後温泉本館 重要文化財
愛媛県松山市の道後温泉の中心にある温泉共同浴場。
別名・愛称は坊っちゃん湯。
画像


今回は「ホテル椿館」に宿泊しました。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック