ワカシャチ漫遊記 「鳥羽 伊勢~パワースポット巡り」 2011年11月 VOL.2

11月6日(日) 昨日につづきパワースポット巡りました。
鳥羽二見浦夫婦岩・・・パワースポット②
江戸時代の浮世絵師が描くなど、三重県伊勢市の二見興玉神社にある
夫婦岩が古くから夙(つと)に知られ、一般的には「夫婦円満や家内安全」、
「海上保安や大漁追福」の象徴や祈願祈念でもあるが、
古くは古神道における磐座信仰(いわくらしんこう)といわれるものがあり、
自然に存在する象徴的な場所やもののうち、特に巨石・岩や山を神体とし、
神が宿る場所として信仰した。
そのため注連縄を飾り、鳥居を備えたりして、
そこに神が鎮座している(神留まる・かんづまる)証としている。
ここにも天の岩屋がありました。
画像


画像


蘇民森 松下社・・・パワースポット③
蘇民将来(そみんしょうらい)は日本各地に伝わる説話、
およびそれを起源とする民間信仰である。こんにちでも「蘇民将来」と記した護符は、
日本各地の国津神系の神(おもにスサノオ)を祀る神社で販売されており、
災厄を払い、疫病を除いて、福を招く神として信仰される。
松下社(まつしたやしろ)には樹齢2000年の大楠もありパワー倍増です。
画像


画像


伊勢神宮外宮・・・パワースポット④
伊勢神宮内宮・・・パワースポット⑤
                    ・・・・内容が濃く続きはVOL.3で詳しく

猿田彦神社・・・パワースポット⑥
みちひらきの神 猿田彦神社は、主神:猿田彦大神 相殿:大田命
物事の最初に現れ、万事良い方向へ“おみちびき”になる大神様です。
画像


御本殿
二重破風の妻入造りで立派なしつらえ。
祝詞殿は優雅な平安時代をしのぶ寝殿造り。神紋は五瓜梅鉢。
画像


御神田
毎年5月5日には豊作を祈って早苗を植えるお祭り「御田祭」が行われます。
画像


11月6日は全日本大学駅伝をやっていました。
名古屋熱田神宮から伊勢神宮までの106.8kmの駅伝です。
ゴール前で選手を応援しました。
優勝は駒澤大学、2位は東洋大学でした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック