ワカシャチ漫遊記「岐阜県名所めぐり」 2012年5月21日・27日 VOL.2とおまけ

有松今週は岐阜県大垣市を訪れました。

大垣市は日本列島のほぼ中央に位置し、古くから東西交通の要衝として、
経済・文化の交流点として栄えてきた岐阜県第2の都市です。
国内有数の地下水の自噴帯に位置していて、良質で豊富な地下水に
恵まれていることから「水都」と呼ばれています。
画像


大垣城
大垣城は美濃守護・土岐一族の宮川吉左衛門尉安定により、
天文4年(1535)に創建されたと伝えられています。
関ケ原の戦いでは、西軍・石田三成の本拠地となりました。
その後、戸田氏が十万石の城主となり明治まで太平の世が続きました。
昭和11年(1936)に国宝に指定されましたが、昭和20年(1945)7月戦災で焼失。
昭和34年(1959)4月、4層4階の天守閣を再建し、
名実ともに城下町大垣のシンボルとなりました。
画像

画像


奥の細道むすびの地記念館
大垣は、俳聖・松尾芭蕉が「奥の細道」の旅を終えたむすびの地です。
「大垣市奥の細道むすびの地記念館」はその中核施設であり、
平成24年4月8日にオープンしました。
俳聖・松尾芭蕉が「奥の細道」紀行を終えたむすびの地大垣で、
芭蕉がたどった「奥の細道」を追体験できます。
画像

画像


水まんじゅう
大垣の地下水をふんだんに使ってさらしたあっさりした餡、
それを包み込む葛粉とわらび粉でつくられた美しく透明な皮。
その水まんじゅうが「猪口」という陶器に入れられ、
涼しげに水底に沈んでいる姿は水都大垣の夏の風物詩となっています。
画像

画像


国営木曽三川公園
木曽三川(木曽川、長良川、揖斐川)下流域一帯、
愛知県・岐阜県・三重県にわたる、日本最大の国営公園。
高さ138メートルの美しい2つのアーチを持つ展望タワー「ツインアーチ138」、
約4,000株の四季咲きのバラが植えられている「バラ園」、
コスモスなど季節ごとに花が美しい「花畑」「花の迷路」「花の小径」などがあります。
画像

画像


おまけ・・・・有松絞り祭り2012年6月3日
6月は梅雨で天候がすぐれなかったため近場で済ませました。
有松は、名古屋市緑区、旧東海道沿いの歴史ある町です。
約400年前から「有松絞り」の産地として、現在も多くの絞り店や職人さんが
絞り製品をつくり続けています。
また有名な桶狭間古戦場も有松にあります。
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック