ワカシャチ漫遊記「世界遺産 吉野山散策」2013年4月

4月13日(日)
クラブツーリズム
「たっぷり滞在!自由に満喫
吉野山千本桜ハイキング」に参加しました。
名古屋駅 7:45出発 
12時到着、16時までの4時間のフリー行動です。

如意輪寺
奈良県吉野郡吉野町にある浄土宗の寺で、ある。
山号は塔尾山(とうのおさん)。本尊は如意輪観音。
如意輪寺は南北朝時代の武士楠木正行が足利軍との戦を前に訪れ、
如意輪堂の扉に辞世の歌を刻んだエピソードで名高い寺です。
今もなお後醍醐天皇の御綾塔尾〈とうのお〉陵をお守りしています。
画像

画像


ここから花矢倉展望台を目指してハイキング。約1時間。
画像

画像


世界遺産 水分(みくまり)神社
「みくまり」が「みこもり」となまり、子守明神と呼ばれ子授けの神として
信仰を集めている。宣長の両親の子守明神への祈願により
本居宣長が授けられたといわれている。
画像


竹林院
奈良県吉野郡吉野町吉野山にある単立の寺院。
寺伝によれば、聖徳太子が開創して椿山寺と号し、
その後弘仁年間(810年~824年)空海が入り常泉寺と称したという。
1385年に竹林院と改められた。
画像


世界遺産 吉水神社
吉水神社は元吉水院と称し今から凡そ千三百年前、白鳳年間(650~654年)に
役行者の創立と伝えるきわめて古い吉野修験宗の僧坊であった。
吉水神社は南朝の元宮でありここに後醍醐天皇を祭神とし
当時天皇の忠臣であった楠正成、吉水院宗信法印を合祀している。
画像


世界遺産 金峯山寺
桜の名所・吉野山に悠然とそびえ立つ、役小角(えんのおづぬ)を開祖とする
修験道の根本道場。本堂である蔵王堂は檜皮葺の巨大な木造古建物。
内陣の巨大な厨子が開かれ、過去・現在・未来を救済するという像高7mにおよぶ
3体の秘仏金剛蔵王権現立像(重文)が特別に開帳されていました。
蔵王堂(国宝)
画像

仁王門(国宝)
重層入母屋造り、棟の高さは20.3mの日本屈指の山門です。
桧材の寄木造り、高さ5.1mの仁王像が安置されています。
画像

銅の鳥居(重要文化財)
発心門とも呼ばれ、ここで修行の道に入ることを決心します。
俗世界から浄土への入り口とされています。
画像


このあたりは下千本七曲りの桜がきれいに見れます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック