ワカシャチ漫遊記「雪の大谷ウォーク」2013年4月

2013年4月24日(水)/
JTB旅物語「白銀の雪の大谷ウォーク 立山室堂」に参加しました。
往路
名古屋⇒高山(JRワイドビューひだ) 高山⇒立山(観光バス)
立山⇒美女平(ケーブルカー) 美女平⇒室堂(高原バス)
復路
立山⇒名古屋(観光バス)

7:45名古屋駅出発
画像

画像


立山ケーブルカー(7分・1.3km)
鋼索線(こうさくせん)は、立山駅から、室堂への連絡バスの発着する美女平駅
までを結ぶ 立山黒部貫光のケーブルカー路線。
正式には立山黒部貫光鋼索線。
画像

画像


立山高原バス(50分 23km)
亜高山帯から高山帯へ、約1,500mの標高差の大自然の変化を
楽しむことができます。
称名滝・立山杉を見ることができました。
室堂近くでは雪の壁を通り抜けします。
称名滝(車窓より)
画像

雪の谷(車窓より)
画像


室堂
この時期の室堂はほとんどが雪に覆われています。
今回メインの雪の谷ウォークは強風のため中止になりました。
とても残念でなりません。
今年の壁は高いところで18mとなっています。
画像

室堂平周辺
画像

画像

画像

雪の谷ウォーク
画像

画像

画像

画像

残念ながら強風のためイベントとウォークは中止となりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック