ワカシャチ漫遊記「高山散策」2013年4月

4月27日(土)
日帰りで高山散策に出かけました。
今年のゴールデンウィークは30日が出勤のため
前半3連休と後半6連休でした。

臥龍桜
臥龍桜(がりゅうざくら)は岐阜県高山市一之宮町にある桜の名称。
JR飛騨一ノ宮駅のすぐ近くにあります。
幹枝の形が龍の臥した姿に似ていることから
名付けられた国指定天然記念物「臥龍桜」。
幾度の枯死状態からも人々の桜を想う心により、
たくましく復活した樹齢1100年の大樹です。
画像

駅前に駐車し、駅のホームを通り公園へ行きます。
画像

画像

少し見ごろは過ぎていました。

安国寺
安国寺は、岐阜県高山市にある臨済宗妙心寺派の寺院。
山号は太平山。本尊は釈迦牟尼仏(釈迦如来)。
飛騨三十三観音霊場11番札所。
経蔵は国宝(第213号)に指定されている。
画像

画像


飛騨大鍾乳洞
岐阜県高山市丹生川町に鍾乳洞としては日本一の
標高900mに飛騨大鍾乳洞はあります。
洞内は真夏でも平均気温12度、古代ロマンにあふれた
幻想的な世界が約800m広がっています。
このあたりは2億5千万年前には海だったため、
海の中のサンゴなどから石灰石ができ長い年月の間に
雨水に溶け、少しずつ堆積して鍾乳洞がつくられていきました。
画像

画像

画像

画像

スケール的には山口の秋芳洞の方が大きく、見応えはありますが、
こちらの鍾乳洞は小さいがその分洞窟を探検している
雰囲気のあるものでした。
併設されている大橋コレクション館は
飛騨大鍾乳洞の発見者である大橋外吉が、
私財により集めた美術品、装飾品、銘石、姿石、奇石、化石など
約1,000点を展示している博物館で、展示物の一つであり、
鍾乳洞発見25周年を記念して、1989年に2億円をかけて
製作された金塊が、2007年3月18日に強奪され、
日本で全国的に知られることとなった。
強奪犯逮捕後に返還された金塊は、犯人により分解されて
複数の塊や粉末になっており、奪われる前の金塊を模した
鉛製のレプリカと共に展示されている。
この金塊が展示物の中で一番目立っていた。

高山市内散策。
いつもの古い街並みを一通り歩き、夕食に飛騨牛ラーメンを食べる。
画像

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック