ワカシャチ漫遊記「御嶽・中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ」2013年5月

5月5日(日)
今日こそは大好きな御嶽山が見れると期待し
ドライブに出かけました。
大滝村の御嶽山7合目(2180m)の田の原天然自然公園を
目指しましたが、開通しておらず、手前の御岳2240のスキー場
までしか行くことができなかった。
画像

南アルプスも良く見えました。
画像


御嶽神社里宮
御嶽信仰の聖地。
大鳥居からヒノキとサワラの巨木がうっそうと茂る樹林の中、
長い石段の参道を登り詰めると高い岩壁を背に社殿が建ちます。
古くは岩戸権現と称され、室町時代後期頃から
御嶽三十八社の一社として信仰を集めました。
江戸時代には御嶽山頂に祀られた
御嶽山座王大権現の里社として全国にその信仰が広まりました。
画像

里宮大黒天
画像

里宮本殿
画像


千畳敷カール
中央アルプス宝剣岳の直下にあるのが「千畳敷カール」。
2万年前、氷河期の氷によって削られてきたお椀型の「圏谷」です。
ロープウエイで、たったの7分30秒で気軽に行くことができるカールは、
標高2,612mの雲上の別世界。
駒ヶ岳、宝剣岳など日本百名山に名を連ねる名峰への登山口。
この時期の千畳敷はまだ4mの雪に覆われており、
カールへは降りていくことができなかった。
ここから宝剣岳や南アルプスもよく見えた。
画像

宝剣岳
画像

画像


千畳敷カールまでのアクセス
菅の台バスセンター⇒しらび平 約40分
画像

しらび平⇒千畳敷カール 中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ 約7分
画像

画像

画像

千畳敷ホテル
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック