ワカシャチ漫遊記「長野 神社めぐり」2013年5月 VOL.2

2013年5月26日(日)
長野2日目。
朝一は善光寺へ。
定番のお戒壇めぐり
本堂内の内々陣の右奥の床下に入る。
御本尊が祀られている瑠璃壇の真下を巡ることができるが、
距離は45mで真っ暗闇の回廊を手探りで進みます。
“極楽の錠前”に触れると極楽往生が約束されるといわれている。
国宝 善光寺本堂
画像

画像


天気が良かったので鏡池に行きました。
鏡池は戸隠森林植物園の中にあり
ハイキングコースとなっていますが時間の関係で
車で向かいました。
戸隠山と九頭竜山がきれいに見ることができました。
画像

画像


宝光社
270余段の石段を登るとあります。
神仏習合時代の面影が強く残る寺院式建築で、
天表春命(あめのうわはるのみこと)を祀ります。
画像

画像

画像


火之御子社
天照大神に天岩屋よりお出ましいただくために、
天岩屋の前で、艶やかな舞を舞われた
天鈿女命(あめのうずめのみこと)を祀ります。
画像

画像


中社
天岩屋に隠れた天照大神にお出まし願うため、
天岩戸開神楽を考えられた知恵の神様
天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)を祀ります。
三本杉や古木に囲まれ厳かな雰囲気です。
画像

画像

画像


奥社
戸隠神社の本社。天岩戸を開き戸隠へと投げた
天手力雄命(あめのたじからおのみこと)を祀ります。
参道は半里(2km)、中程に芽葺の赤い随神門、
その先には今だ木勢衰えない杉の巨木が続きます。
画像

画像

画像

画像


九頭龍社
奥社本殿左にあり戸隠の地主神として信仰されている。
九頭龍大神を祀ります。
画像


戸隠神社の周りは森林公園・キャンプ場・牧場・温泉・スキー場などがあり
四季折々いろいろ楽しめる場所です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック