ワカシャチ漫遊記「日間賀島散策」2014年1月

2014年1月11日(土)
3連休中日。天気が良かったので日間賀島へ行きました。
名古屋に来て初めての愛知県の島です。

日間賀島
日間賀島(ひまかじま)は、三河湾に浮かぶ離島。
行政上は愛知県知多郡南知多町に属し、
全域が三河湾国定公園に含まれる。
篠島や佐久島と合わせて三河湾三島などと呼ばれる。
知多半島の先端の師崎からは約2km、周囲6.6km。
タコとふぐ(多幸・福)の島で有名。

日間賀島へは知多半島の師崎港より高速船に乗り
約10分間のクルージングです。
画像

画像

画像

師崎港⇒日間賀島東港⇒日間賀島西港で下船。
日間賀島西港で迎えてくれるタコのオブジェは右足を上げています。
画像

お昼を西港前の「御やど乙姫」でタコ定食を食べました。
大きなタコブツがとても美味しい定食でした。
タコの姿煮は残念ながら2人用サイズがなかったため食べれなかった。
画像

画像

食後は東港まで散策しました。
途中にはタコの干物を売る店やたこ焼き屋がありました。
画像

たこやきはっぴぃ」は日間賀島の中では有名で
特に、注文を聞いてから焼くために、作りたてのたこ焼きを
いつでも食べることができる。
画像

画像

画像

東港まで約30分の散策でした。
東港のタコのオブジェは左足を上げています。
画像

日間賀島ならではの2枚。
港にあったタコ壺
画像

日間賀島のマンホール。
画像


次回、行くことがあればタコの姿煮、ふぐを食したい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック