ワカシャチ漫遊記「お盆の帰省」2014年8月 VOL.1

8月11日(月)~16日(土)に広島に帰省しました。
前半は東広島市河内町です。
尾道ラーメンが無性に食べてくなり、
尾道に出かけました。
尾道
尾道は岡山市と広島市のほぼ中間に位置しており、
瀬戸内海(対岸の向島との間はその狭さから尾道水道と呼ばれる)に面している。
尾道水道より市街地を眺める「坂の街」「文学の街」「映画の街」として
全国的に有名である。
文学では林芙美子、志賀直哉などが居を構え、
尾道を舞台とした作品を発表した。
映画では小津安二郎監督の「東京物語」が尾道で撮影され、
大林宣彦監督の「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」は
『尾道三部作』として、若い世代にこの町を有名にした。
千光寺公園
広島県尾道市の千光寺山にある公園。
光寺公園頂上展望台から尾道の街並みや瀬戸内の風景も見渡せます。
画像

「文学のこみち」と千光寺山ロープウェイ
千光寺山頂(ロープウェイ山頂駅)から、途中千光寺敷地内を通り、
千日稲荷まで続く全長約1kmの遊歩道。
道沿いの自然の巨石に尾道ゆかりの作家・詩人による作品を刻んだ
25基の石碑(文学碑)があります。
画像

画像

途中、志賀直哉旧居に寄って、『暗夜行路』を購入しました。
暗夜行路の中にも住まいの様子が書かれています。
画像

映画「転校生」の階段
階段から落ちた男女が入れ替わる御袖天満宮の石段です。
画像

観光後尾道ラーメンを食べに行きました。
「つたふじ」「朱華園」ですがつたふじが休みのため朱華園にいきました。
お盆ということもあり長蛇の列。
50分待ってようやく食べることができました。
画像

画像

尾道の商店街を歩き、自宅へ戻りました。
電車で30分。
幼稚園のころから、何度も訪れていた尾道ですが、意外とゆっくり
見る機会がなく、改めて今日はゆっくり歩きました。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック