ワカシャチ漫遊記「立山黒部アルペンルート」2014年10月 VOL.1

2014年10月11日(土)激晴れ!
今回は、長野県側から室堂を目指しました。
これまで2回は富山県側から室堂を訪れました。
3連休初日で混雑が予想されたため、
昨夜は塩尻北のホテルに前泊しました。

AM6:30 扇沢駅
 早起きは三文の得。
 駐車場は駅に一番近い第一駐車場に停めることができました。
 6時30分の始発に乗ることができました。
 切符売り場には既に長蛇の列が出来ていました。
 扇沢駅←→室堂 往復8,540円
扇沢駅
長野側の出発点、および富山側の終着点である扇沢駅には、
アルペンルート黒部ダム行きのトロリーバスが運行されています。
駅舎は地上3階建てで、1階にきっぷうりば、2階に「レストラン扇沢」と改札口、
3階にホームと屋上展望台がある。  
画像

画像


関電トンネルトローリーバスで黒部ダムに向かいます。(16分)
電気で走るトローリーバスは、排気ガスは出ない。
黒部ダム建設時に資材運搬用に造られた赤沢岳直下(後立山)の
関電トンネルを走行します。
日本でトローリーバスが走るのは、関電トンネルと
立山トンネルだけです。
先着300名様向けに開通50周年の記念レジャーシートをGET。
画像

画像


黒部ダム
黒部ダムの建設はそのスケールの大きさと困難さから
「世紀の大工事」と呼ばれるほどでした。
186mの高さ。大きさも迫力も国内最大級であり、日本一の高さを誇ります。
ダムの高さの2位は高瀬ダム(長野県)の176m、
3位は奈良俣ダム(群馬県)で158mです。
なお、湛水面積は約349万平方メートルであり、
東京ドームの広さ(約4万7千平方メートル)の約75個分にもなります。
黒部ダムの歴史
 昭和31年 大町トンネル(現:関電トンネル)の掘削開始。
 昭和33年 全長5.4Mの関電トンネル貫通。ダム建設工事本格化。
 昭和34年 黒部トンネル開通。9月にダムの採掘が終了
 昭和38年 6月黒部ダム完成。 
高度成長期の日本、私の生まれた年に完成ということで、何か縁を感じる。

ダム展望台
標高1508Mに位置するため、黒部ダムの全容だけでなく
立山連峰までも望める。
早朝の黒部ダムはまだ半分しか日が差していなかった。
画像

画像

コンクリートバケット
黒部ダム打設工事の際に使用された、生コンクリートを
運搬するための容器。
容積は9㎥で、大型生コン車1.5台分にあたる。
画像

ダム新展望広場
放水の迫力を最も近くで体感できるスポット。
画像

ダムえん堤
幅8.1m、長さ492mの堤防。
高さ186mからの放水の様子を眺められます。
発電所自体はダムの下流10kmの地下に設置されている。
朝はまだ人はまばらでした。
画像

長野県側の黒部ダム駅から富山県側の黒部湖えきまで、
堤を歩いて約15分でした。

AM7:30 黒部湖駅
画像

黒部湖駅
黒部湖駅は、富山県にある黒部ケーブルカーの駅。
立山黒部アルペンルートの途中に位置する。
トンネルの中に改札やホームが設けられている。
画像

黒部ケーブルカー
黒部湖と黒部平を走ります。(5分)
標高差400m、最大勾配31度を走るケーブルカー。
自然環境保護と雪害防止のため、ケーブルカーとしては
日本で唯一、前線地下式。
画像

画像

画像


黒部平駅
後立山連峰と立山連峰のはざまに立つ駅です。
標高1,828mの平地に建つ白い建物が黒部平駅です。
屋外には黒部平庭園があって雄大な景色を満喫できるほか、
徒歩2分のところには高山植物観察園があります。
ここから大観峰行のロープウエイに乗り換えます。
画像


今年は黒部平周辺の紅葉が見頃を迎えていました。
画像

画像


AM7:50 黒部平駅
立山ロープウエイで大観峰へ向かいます。(7分)
立山ロープウエイは、支柱を一本も使わない、
自然景観に配慮したロープウエイです。
標高差500mを一気に移動し、大観峰や後立山連峰、
黒部湖などの眺望が楽しめます。
ロープウエイからの紅葉も最高でした。
画像

画像

画像


大観峰駅
断崖絶壁に建てられたロープウエイの駅です。
標高は2316m。
建物の外には出られないが、展望台から北アルプスの
山々を一望できます。
紅葉は見頃です。
また、日本最高所の標高2450mを走る立山トンネルトローリーバスの
出発点で、室堂にまで行くことができます。
画像

画像

後立山
画像

AM8:15 大観峰駅
立山トンネルトローリーバスで室堂へ。(10分)
画像

画像


AM8:25 室堂到着
まだ朝が早いということで、観光バスは来ていなかった。
画像


室堂駅
日本最高所に位置する駅で(標高2450m)、
立山黒部アルペンルートの最高地点。

VOL.2へ続く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック