ワカシャチ漫遊記「紅葉狩り 第8弾(最終) 京都高桐院周辺」2014年12月 VOL.2

常照寺
常照寺(じょうしょうじ)は、京都府京都市北区にある、日蓮宗の寺院。
山号は寂光山。旧本山は、身延山久遠寺。親師法縁。
近年、境内が整備され紅葉の名所として人気を集めている。
吉野太夫が寄進した朱色の「吉野門」が
紅葉に溶けこむ。
画像

画像

画像

茶席遺芳庵
吉野太夫の好んだ大丸窓(俗に吉野窓)を配してい。
画像

吉野太夫の墓
二代目吉野太夫(にだいめよしのたゆう、本名:松田徳子)
寛永20年8月25日(1643年10月7日)) は六条三筋町(後に島原に移転)の太夫。
生まれは京都の方広寺近くと伝えられる。
六条三筋町「七人衆」の筆頭。また夕霧太夫、
高尾太夫とともに寛永三名妓といわれる。
画像

源光庵
源光庵(げんこうあん)は、京都市北区鷹峯にある曹洞宗の寺院。
山号は鷹峰山。正式には鷹峰山寶樹林源光庵という。
本尊は釈迦如来。
「悟りの窓」迷いの窓」が有名で、丸い窓と四角い窓が、
禅の心や人間の四苦八苦を表現している。
この時期は人が殺到するため、内部の紅葉の写真は撮れない。
画像

画像

画像

画像

高桐院
高桐院(こうとういん)は、京都府京都市北区紫野にある
臨済宗大徳寺派の寺院。大本山大徳寺の塔頭のひとつ。
開基(創立者)は細川忠興(三斎)、開山(初代住職)は
玉甫紹琮(ぎょくほじょうそう)。
画像

参道は「そうだ京都へ行こう」のCMでもながされた。
画像

「楓の庭」と呼ばれる本堂前庭の散紅葉が新緑の苔の
上に敷き詰められ、風情たっぷりの赤い絨毯が目の前に広がる。
画像

江戸初期に作られた庭に三斉とガラシャ夫人の墓がある。
画像


VOL.3 嵐山エリアへ続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック