ワカシャチ漫遊記「紅葉狩り 第8弾 京都東福寺と永観堂」2014年12月 VOL.4

京都見紅葉狩り2日目。
朝一で東福寺へ向かいました。
あいにくの雨模様です。
ここでハプニング。
駐車場を探して一方通行の道を迷っていると
なぜか目の前に三十三間堂。
予定にはなかったがせっかくなので行ってみました。
三十三間堂
三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)は京都市東山区にある仏堂。
同じ京都市東山区にある天台宗妙法院の境外仏堂であり、
同院が所有・管理している。
元は後白河上皇が自身の離宮内に創建した仏堂で、
本尊は千手観音である。
堂内中央にこの丈六坐像の本尊をまつり、
左右の内陣にはそれぞれ十段の階段に50体ずつの
千手観音立像、計千体が並ぶ。
観音像の多さ、国宝の多さに圧倒された。
画像

画像

通し矢射場
画像

画像

寄り道した後は人気NO.1東福寺へ。
東福寺
東福寺(とうふくじ)は、京都市東山区本町十五丁目にある
臨済宗東福寺派大本山の寺院。山号を慧日山(えにちさん)と号する。
奈良の東大寺の大きさと、興福寺の隆盛にあやかって
東福寺と名付けられた。
画像

境内には2,000本のカエデが植えられており、
京都屈指の紅葉の名所としても知られている。
とくに有名なのが、通天橋から眺める紅葉。
画像

画像

画像

画像

画像

画像


さすがに人気NO.1だけある。
画像が多くなったので永観堂はVOL.5へ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック