ゆっくり登ろう 2014年秋Ⅱ

2014年“ゆっくり登ろう会”の活動も終わりました。
秋の活動を報告します。

■2014年9月28日(日) 多度山(403m) 
メンバー:山中さん 西田
コース:上り 眺望コース 1.5時間
    :下り 健脚コース 1.0時間 
場所:三重県桑名市
■2014年10月4日(土) 菰野富士周辺(369m) 
メンバー:山中さん 西田
コース:上り 2.2時間 
    :下り 1.0時間  東海自然歩道
場所:三重県三重郡菰野町
■2014年10月25日(土) 入道ヶ岳(906.1m) 
メンバー:山中さん 篠木さん 永谷さん 西田(フルメンバー)
コース:上り 2.5時間
    :下り 1.1時間  井戸谷コース
場所:三重県鈴鹿市
■2014年11月15日(土) 福王山(598m) {%晴れwebry%
メンバー:山中さん 西田
コース:上り 1.1時間
    :下り 1.5時間 東海自然歩道
場所:三重県三重郡菰野町
福王山は、竜ガ岳と三池岳を結ぶ稜線の前にお椀を伏せたような山です。
低山ながら独立峰の趣がある。
中腹には古い歴史を誇る福王神社があり、
山頂近くには奥の院と呼ばれる祠がある。

10:00 神社駐車場出発
画像

10:15 福王神社
敏達天皇6年百済より経文、僧、仏工を献上の折、
来朝した仏師安阿弥が勅を受けて毘沙門天を刻んだとい う。
後に聖徳太子の命により福王山にその毘沙門天を安置し、
国の鎮護と伊勢神宮の守りとしたと伝える。
画像

奥の院までの登山道には七福神の像が迎えてくれます。
画像

画像

10:50 奥の院到着
画像

画像

11:10 山頂(らしき)到着
山頂の展望はなし。
昔は何もなかったので眺望は絶景だったと伝えられている。
画像

帰路は眺望が物足りないので山頂から北西に向かい、
ガレ場で唯一の展望の大石を目指す。
大石に乗ると竜ヶ岳の眺望が得られる。
少し道に迷い急な坂を一気に下る。
山中さんは上っているのではなく後ろ向きに下っています。
画像

やっと眺望が・・・「三重県の山」に出ている写真とほぼ一緒なのでOK
画像

11:45 東海自然道と合流
道に迷っていたので少しほっとした瞬間です。
自然道は歩きやすく整っていた。
画像

福王山全景と秋の風景
画像

画像

順調に下山
画像

12:40 下山
画像

経ガ峰(819.3m) 
メンバー:山中さん 篠木さん 西田
コース:上り 2時間20分
    :下り 1時間25分  平尾コース
場所:三重県津市
全国には「経」の字のつく山は多く、そのほとんどは
埋経伝説を持っている。
経ガ峰も山頂近くの経塚に大般若経が納められている
と言い伝えられている。
布引山地の東端にあり、南北に長く裾を引いているので
中勢のどこからでも眺めることができる。
09:00 近鉄津新町駅
最寄りの駅まで篠木さんが送迎
画像

09:20 出発
画像

平尾コースを行きます。
画像

天気は晴れだが風は冷たい。空気の澄んだ良い天気。
画像

10:05 車が通る道から登山道へ。植林の林を進みます。
画像

11:15 尾根に出ると徐々に風景が変わってくる。
画像

11:20 中部電力反射板が見えてきました。
画像

11:25 最後の分岐点。我々は当然、やさしいコースへ。
画像

昨日は冷えたせいか霜柱があちらこちらに。
サクサクする音は心地よく、昔懐かしい音でした。
画像

11:40 山頂到着
伊勢平野が一望できる景色のよい山頂です。
風がとても冷たかった。
画像

画像

画像

三重県庁 三重大学辺り?
画像

12:15 下山開始
画像

13:40 出発点に下山(草生天神)
画像

経ガ峰全景です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック