ワカシャチ漫遊記「花桃の里散策」2015年5月

2015年5月3日(日)/
長野県飯田市阿智村の花桃の里に行ってきました。
花桃
赤白ピンクの三色に咲き分ける花桃は、
電力会社社長であった福沢桃介(福沢諭吉の娘婿)が、
ドイツのミュンヘンで華麗に咲く三色の花桃を見かけ、
その美しさに魅せられ3本の苗を購入し帰国、
大正11年、木曽の発電所庭に植えたのが始まりと言われています。

伊那谷と木曽谷を結ぶ国道256号線は「はなもも街道」と呼ばれ、
飯田IC周辺から、水引の里、天竜峡、伊那谷道中、
阿智村(駒場、昼神温泉、月川温 泉)、
清内路を通り南木曽町(富貴畑温泉、南木曽温泉、妻籠宿)までの
街道沿いに数千本の花桃が植えられています。
画像

去年も阿智村の花桃の里を訪れましたが、生憎の雨で
残念な思いをしました。
今年は晴れた日に訪れることができ
月川温泉周辺をゆっくり散策できました。
現在、花桃は見ごろを迎えています。
画像

この時期はこいのぼりの景色も楽しめます。
画像

今年は人力車も出ていました。
風情があります。
画像

橋を渡り道路側から月川温泉の見ますとこんな感じです。
画像

道路を北上し上側の橋まで行きます。上流の橋からの景色です。
画像

いつもはこのあたりから引き返しますがまだ上流にも良い景色があります。
画像

高いところから
画像

画像

上流の橋を渡り月川温泉のほうに戻ります。
画像

月川温泉周辺は菜の花も八重桜も咲いています。
画像

画像


折角飯田まで来たので元善光寺へお参りして帰りました。
元善光寺
元善光寺(もとぜんこうじ)は長野県飯田市座光寺にある寺。
山号は定額山。元善光寺と名付けられる前は
坐光寺(ざこうじ)と呼ばれており、現在も座光寺(読み同じ)として
地名にその名を残す。本尊は善光寺如来。
長野市にある善光寺のご本尊が最初に置かれた所で、
本多善光公の誕生地。
内陣参拝、お戒壇めぐりも無料。
「善光寺だけでは片詣り」といわれています。
今回は2つの善光寺をお参りすることができました。
元善光寺も7年に一度の御開帳をされていました。
画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック