ワカシャチ漫遊記「愛知県 紅葉」2015年11月

11月21日(土)/
香嵐渓・岩谷堂へ行きました。
いよいよ今年の紅葉も終盤を迎えました。
香嵐渓
香嵐渓(こうらんけい)は、愛知県豊田市足助町にある
矢作川支流巴川がつくる渓谷。
愛知高原国定公園の一角に当たる。
いろは紅葉やカタクリの花などが有名。
香嵐渓は、全国の紅葉の名所としても人気があるスポット。
渋滞を覚悟で出かけましたが、今年は迂回路を通り、
香嵐渓へ行きました。
なんと渋滞は最後までありませんでした。
R33から行くことを是非お勧めします。
巴橋から
画像

待月橋からの景色
香嵐渓のシンボル的存在の待月橋。
飯盛山側の岸には「五色もみじ」と呼ばれるもみじがあり、
緑・黄緑・黄・橙・赤とその名の通り五色の
グラデーションで紅葉していくのが楽しめます。
画像

画像

香積寺(こうじゃくじ)
香積寺(こうじゃくじ)は、愛知県豊田市足助町にある曹洞宗の寺。
山号は飯盛山(はんせいざん)。
画像

足助村
三州足助屋敷前の広場では、今年も
足助太鼓の演奏が行われていた。
画像

香嵐渓ビジターセンターの前ではちんどん屋が。
画像

岩屋堂
名僧行基の伝説に由来する岩屋山薬師堂から名付けられた
天然の大きな岩のほこら「岩屋堂」。
奇岩や滝などダイナミックな自然と、水と緑の潤い溢れる
鳥原川の渓谷美が最大の魅力です。
香嵐渓から帰る途中に寄ってみました。
こちらは、結構渋滞しました。
駐車場へ入れるまで約1時間半くらいのろのろ。
ライトアップにはちょうど良い時間になりました。
画像

画像

画像

岩屋堂の由来の場所です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック