ワカシャチ漫遊記「琵琶湖周遊」2015年11月 VOL.1

2015年11月26日(土)/
1泊2日で秋の琵琶周辺のスポットを巡りました。
初日は湖東三山巡り。
湖東三山(ことうさんざん)は、滋賀県湖東地方の西明寺、
金剛輪寺、百済寺の三つの天台宗寺院の総称です。
琵琶湖の東側、鈴鹿山脈の西山腹に位置し、
百済寺の南東に位置する永源寺と共に
紅葉の名所として知られている。
西明寺
西明寺(さいみょうじ)は滋賀県犬上郡甲良町にある
天台宗の仏教寺院。山号を龍応山(りゅうおうざん)と称する。
本尊は薬師如来、開基は三修上人である。
本堂と三重塔が国宝に指定されている。
画像

本堂
入母屋造、檜皮葺き。鎌倉時代前期の和様建築。
中世天台仏堂の代表作として国宝に指定されている。
画像

三重塔
本堂の右(南)に建つ。檜皮葺きの和様の三重塔である。(国宝)
様式的に鎌倉時代後期の建築とされる。総高は20.1メートル。
画像

金剛輪寺
金剛輪寺(こんごうりんじ)は、滋賀県愛知郡愛荘町にある天台宗の寺院。
山号は松峯山(しょうほうざん)。地名から松尾寺ともいう。
本尊は聖観音、開基(創立者)は行基とされる。
画像

本堂(国宝)
入母屋造、檜皮葺の和様仏堂で、中世天台仏堂の代表作として
国宝に指定されている。
このあたりの紅葉は「血染めのもみじ」として知られる。
画像

三重塔
本堂の左(北)の一段高い場所に建つ。寺伝では鎌倉時代の
寛元4年(1246年)の建立というが、様式的には南北朝時代の建築とみられる。
画像

本日の昼食
参道わきの豆の木茶屋で昼食をとりました。
画像

僧兵そば
画像

百済寺
百済寺(ひゃくさいじ)は、滋賀県東近江市にある天台宗の寺院。
山号を釈迦山と称する。
本尊は十一面観音、開基(創立者)は聖徳太子とされる。
画像

画像

画像

画像

夕食後、ホテル近くの三井寺で秋のライトアップを
やっていたので散策しました。
三井寺
園城寺(おんじょうじ)は、滋賀県大津市にある、天台寺門宗の総本山。
山号を「長等山(ながらさん)」と称する。
開基(創立者)は大友与多王、本尊は弥勒菩薩である。
日本三不動の一である黄不動で著名な寺院で、
観音堂は西国三十三所観音霊場の第14番札所である。
また、近江八景の1つである「三井の晩鐘」でも知られる。
なお一般には「三井寺(みいでら)」として知られる。
画像

金堂(国宝)
三井寺再興を許可した豊臣秀吉の遺志により、
高台院が慶長4年(1599年)に再建した。
入母屋造、檜皮葺きの和様仏堂である。
画像

紅葉のトンネル
画像

ゆるキャラ「べんべん」
画像

本日宿泊先
大津プリンスポテル
琵琶湖に面した快適なホテルでした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック