ワカシャチ漫遊記「親孝行 三河・遠州の旅」2016年6月 VOL.2

2016年6月11日(土)
親孝行2日目。今日は愛知県散策です。
伊良湖ビューホテル
愛知県田原市伊良湖(渥美半島の先端)にある
リゾートホテルで、朝日側と夕日側のオーシャンビューの部屋。
我々は少しグレードアップし、朝日側の部屋を選びました。
開放感のある、良い部屋でした。天気も良く眺めも最高でした。
画像

画像

屋上展望台から朝日もばっちり。日の出時刻4時37分。
画像

すっかり夜が明けました。
画像

伊良湖岬周辺。
恋路ヶ浜(こいじがはま)
「名も知らぬ 遠き島より流れよる 椰子の実ひとつ」つい口ずさんでしまうフレーズ。
島崎藤村の抒情詩の舞台となったことでも有名です。
画像

椰子の実記念碑・歌碑
島崎藤村氏作詞による国民歌謡「椰子の実」。
誕生を物語る記念碑が日出園地にある。
画像

日出の石門
太平洋の荒波の浸食によって真ん中が洞穴となった石門。
画像

日研農園
渥美半島といえばイチゴにメロン。
現在はメロンが旬でした。
画像

糖度15~16度 甘い!
画像

長篠城跡
長篠城(ながしのじょう)は、三河設楽郡長篠(愛知県新城市長篠)にあった日本の城。
特に天正3年(1575年)の長篠の戦いに先立つ長篠城をめぐる激しい攻防戦で知られる。
現在は国の史跡に指定され、城跡として整備されている。
画像

長篠の戦い
長篠の戦いは、天正3年5月21日(1575年6月29日)、
三河国長篠城(現愛知県新城市長篠)をめぐり、
織田信長・徳川家康連合軍38,000と
武田勝頼軍15,000との間で勃発した戦い。
敗北した武田軍は甚大な被害を受けた。
当時最新兵器であった鉄砲を3,000丁も用意、
さらに新戦法の三段撃ちを実行した織田軍を前に、
当時最強と呼ばれた武田の騎馬隊は成すすべもなく殲滅させられたとされる。
主戦場となった設楽原で城跡より少し離れた場所。
画像

名古屋城
名古屋城は、徳川家康が天下統一の最後の布石として築いた城です。
江戸幕府が体制を確立する激動の時代に、
濃尾平野を見晴るかす高台に忽然と巨大な城郭が誕生しました。
「金鯱城(きんこじょう、きんしゃちじょう)」、「金城(きんじょう)」の異名を持つ。
日本100名城に選定されており、国の特別史跡に指定されている。
画像

名古屋城本丸御殿「対面所・下御膳所」の公開が
平成28年6月1日(水)から始まりました。
画像

本日のランチ
豊川IC近くのヤマサのちくわの郷で昼食。
画像

画像

画像

本日の夕食
守山区の八勝でひつまぶしを食べる。
名古屋の蓬莱軒で腕を振るっていた方が経営している。
味はほぼ同じでした。
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック