ワカシャチ漫遊記「東北旅(奥の太道)」2016年夏 VOL..1

2016年7月30日(土)~8月5日(金)
7日間かけて梅雨明けの東北5県を訪れました。
今回の旅は、勤続30年で会社から休暇をいただいて
実現いたしました。
旅のテーマは、
①松尾芭蕉の奥の細道をたどる旅
②東北3大祭の1つねぶた祭りを見学
③文豪の生誕地を訪ねる旅
④ご当地の名物を食べる旅
⑤みちのく四寺回廊巡り
⑥おまけで北海道新幹線に乗る
どれをとっても盛りだくさんの旅です。

松尾芭蕉「奥の細道」
松を芭蕉は約300年前の元禄二年(1689年)
46歳の初夏(陽暦5月16日)に旅に出ました。
「旅こそわが人生」と芭蕉は思っていた。
ある日白河の関を越えたいと思っていた。

7月31日(土)
 6時00分    自宅出発(タクシー)
 7時15分    名古屋発 のぞみ100号
 9時08分    東京発   はやぶさ9号
画像

10時40分    仙台着
11時15分    レンタカーを借りて仙台を出発
市内が少し混んでいたが12時高速に(仙台宮城IC)
13時01分    中尊寺到着

中尊寺
中尊寺は、岩手県西磐井郡平泉町にある
天台宗東北大本山の寺院。
奥州三十三観音番外札所。
山号は関山(かんざん)、本尊は釈迦如来 。
寺伝では円仁の開山とされる。
実質的な開基は藤原清衡。
奥州藤原氏三代ゆかりの寺として著名であり、
2011年(平成23年)6月26日、
「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―」の
構成資産の一つとして世界遺産に登録された。
平泉毛越寺、松島瑞巌寺、山形立石寺と共に
「四寺廻廊」という巡礼コースを構成している。
本堂
画像

画像

金色堂
中尊寺金色堂は、岩手県西磐井郡平泉町の中尊寺にある
平安時代後期建立の仏堂である。
奥州藤原氏初代藤原清衡が天治元年に建立したもので、
平等院鳳凰堂と共に平安時代の浄土教建築の代表例であり、
当代の技術を集めたものとして国宝に指定されている。
画像

芭蕉句碑
金色堂の脇に、ひっそりと建っているのが芭蕉句碑です。
松尾芭蕉は、この金色堂に立ち寄った際に
五月雨の降のこしてや光堂」という句を詠みました。
この有名な句を芭蕉が詠んだなんと
57年後の1746年にこの芭蕉句碑建てられました。
年代的には江戸時代ということになります。
画像

無量光院跡
藤原秀衡が京都の平等院を模して建立した寺院で、
当時は平等院の規模をも上回る煌びやかな寺院であったが、
度重なる火災で焼失し、今日では土塁や礎石が残るのみである。
寺院跡は「無量光院跡」として国の特別史跡に指定されている。
2011年(平成23年)6月26日、「平泉―仏国土(浄土)を表す
建築・庭園及び考古学的遺跡群―」の構成資産の一つとして
世界遺産に登録された。
画像

高館義経堂
兄・頼朝に追われ、少年期を過ごした平泉に再び落ち延びた
源義経公は、藤原氏三代秀衡公の庇護のもと、
この高館に居館を与えられました。
しかし、文治5年(1189)閏4月30日、頼朝の圧迫に
耐えかねた秀衡公の子・泰衡の急襲にあい、
この地で妻子とともに自害したと伝えられています。
画像

画像

高館からの眺望は平泉随一といわれ、東にとうとうと流れる北上川、
束稲山(別名・東山)が見えます。
画像

芭蕉句碑
1689年の夏、芭蕉は曽良とともに高館の地を訪れた。
しかし、平安の世に、奥の都として隆盛を極めた平泉は、
過ぎ行く時の流れと共に跡形を無くし、もはや、
あめ土そして山河の息遣いがこの辺地に残る全てだった。
芭蕉は、志を遂げずに散った義経主従を追想し、
夏草や兵どもが夢の跡」の句を詠んで人の世の興亡を儚み、
曽良は「卯の花に兼房みゆる白毛かな」の句をもって、
義経家臣の忠義心を称えた。
画像

毛越寺
毛越寺は慈覚大師円仁が開山し、藤原氏二代基衡(もとひら)から
三代秀衡(ひでひら)の時代に多くの伽藍が造営されました。
往時には堂塔40僧坊500を数え、中尊寺をしのぐほどの
規模と華麗さであったといわれています。
奥州藤原氏滅亡後、度重なる災禍に遭い
すべての建物が焼失したが、現在大泉が池を中心とする
浄土庭園と平安時代の伽藍遺構がほぼ完全な状態で
保存されており、国の特別史跡・特別名勝の
二重の指定を受けています。
画像

画像

画像

達谷窟毘沙門堂
達谷窟(たっこくのいわや)は、岩手県西磐井郡平泉町に
所在する毘沙門天をまつった堂。
延暦20年(801年)、征夷大将軍であった坂上田村麻呂が、
ここを拠点としていた蝦夷を討伐した記念として建てた。
画像

本日の夕食
前沢の「和風れすとらん牛の里」でステーキを食べる。
画像

画像

本日の移動距離  186km
本日の歩数    15,385歩

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック