ワカシャチ漫遊記「中津川散策と秋祭り」2016年10月

2016年10月15・16日
岐阜県中津川散策と岐阜県関ケ原の関ケ原合戦祭、
愛知県名古屋市の名古屋まつりに行きました。

2016年10月15日(土)は中津川を散策。
この時期中津川は美味しいものがたくさんあります。
まず訪れたのは、栗のはやし農場です。
はやし農場は、スイート中津川栗「あまろん」で知られ、
農園では30種類、600本の栗を栽培。
氷温で約1か月間熟成させ、糖度を3倍に高めたブランド栗を生産しています。
「あまろん」を2袋購入。
画像

画像

近所で栽培された無農薬の丹波の大黒豆(枝豆の最高級品)を
500円でたくさん分けてもらいました。
画像

次に訪れたのは、栗きんとんで有名な「川上屋本店」です。
中津川市本町に本店がある老舗和菓子店川上屋 本店では、
初物の新栗を使った栗きんとんの販売が始まりました。
画像

その後中津川駅横のにぎわい物産館で栗のお菓子を購入。
画像

画像

栗三昧の一日でした。
2016年10月16日(日)
昨日に続き、今日も天気が良かったので、
岐阜県関ケ原の合戦祭に行ってきました。
画像

今回の祭りのメインイベント「山本耕史トークショウ」を聞きました。
開場は、関ケ原の石田三成の拠点、笹尾山でありました。
山本耕史さんはNHK大河ドラマ「真田丸」で石田三成役を演じていました。
ドラマで見たそのままの衣装で登場し会場を沸かせていました。
画像

画像

私たちの目の前を通る、山本さん。
画像

聞き手は小栗さくらさん。歴史好きな人で軽妙なトークで面白かった。
画像

天気も良く決戦の地も歩いて廻りました。
画像

午後からは名古屋に戻って名古屋祭へ。
名古屋まつりは、昭和30年に始まった
名古屋の秋を彩る最大の祭です。
まつりのメインとなる豪華絢爛な行列では、
織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑が
約600人を従えて行進する郷土英傑行列のほか、
歴史と伝統に彩られた指定文化財「山車揃」や市文化財「神楽揃」、
華やかなフラワーカーなども登場します。
画像

画像

祭から祭の一日でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック