ワカシャチ漫遊記「初詣と四国88ヶ所巡礼 in 高知県」VOL.2

2018年1月7日(日)
高知2日目は朝早くから活動開始。
8時45分、高知駅よりスタートです。
画像

こうち旅広場
2017年3月にリニュアルオープンした高知観光の拠点。
NHK大河ドラマ「龍馬伝」のセットが再現されている。
広場には、武市半平太・坂本龍馬・中岡慎太郎
3志士の銅像が並んでいます。
画像

画像

高知城
高知城は、高知県高知市にあった日本の城。別名鷹城(たかじょう)。
江戸時代、土佐藩の藩庁が置かれた。江戸時代に建造された天守や本丸御殿、
追手門等が現存し、城跡は国の史跡に指定されている。
画像

日曜朝市
元禄3年(1690年)以来,300年以上の歴史を持つ土佐の日曜市。
年末年始とよさこい祭り期間を除く毎週日曜日開催されています。
画像

最近人気なのがさつまいものいも天
アツアツで、とても甘く美味しかった。
画像

種間寺「第三十四番目霊場」
種間寺(たねまじ)は、高知県高知市にある寺院。
山号は本尾山(もとおざん)。本尊は薬師如来。
唐の国から持ち帰った五穀の種を蒔いたことから
種間寺と名付けられたといわれています。
画像

青龍寺「第三十六番目霊場」
青龍寺(しょうりゅうじ)は、高知県土佐市にある真言宗豊山派の寺院。
独鈷山(とっこうざん)、伊舎那院(いしゃないん)と号す。
本尊は波切不動明王。波切り不動さんの愛称がある。
画像

清瀧寺「第三十五番目霊場」
清瀧寺(きよたきじ)は、高知県土佐市にある真言宗豊山派の寺院。
醫王山(いおうざん)、鏡池院(きょうちいん)と号す。本尊は薬師如来。
空海が巡錫、五穀豊穣を祈願して山中で一七日(7日間)の修法を行い、
満願の日に金剛杖で前の壇を突くと清水が湧き出て鏡のような池になった
ことから醫王山鏡池院清瀧寺と改めたといわれています。
画像

本日のランチ。
須崎のB級グルメ「鍋焼きラーメン
画像

画像

※はしもと食堂はお休みでした。
岩本寺「第三十七番目霊場」
岩本寺(いわもとじ)は、高知県高岡郡四万十町にある真言宗智山派の寺院。
藤井山(ふじいざん)、五智院(ごちいん)と号す。
本尊は不動明王、聖観世音菩薩、阿弥陀如来、薬師如来、地蔵菩薩の五仏。
四国霊場で唯一、5尊の本尊を安置している。
画像

海洋堂ホビー館四万十
プラモデルやガレージキット、今や日本を代表するアートである
フィギュアの世界で名をはせる海洋堂が、
「へんぴなミュージアム」を銘打って、四万十町の山奥に造った博物館。
彦根の海洋堂には行ったことがあるが、時間が遅く入館できなかった。
画像

念願の海洋堂でした。念願のケンシロウ
画像

映画「ジュラシックパーク」で実際に使用された、
トリケラトプスと恐竜のたまご。
画像

海洋堂かっぱ館
リアルな河童から可愛らしい河童まで、「四万十川カッパ造形大賞」に
世界中から応募されたカッパ造形作品およそ1700点の中から
約600点が展示されているミュージアム。
夕方行ったので人は我々2人だけで、不気味さ満点でした。
建物を囲む大自然が、さらにリアル感を演出。
画像

画像

2日間合計 
  走行距離 499.3km
  歩数    25,000歩
四国88ヶ所巡礼
  65社/88社 残り23社


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック