ワカシャチ漫遊記第2章「臼杵・高千穂散策」2018年3月VOL.3

2018年3月25日(日)
九州2日目はもう一つの行ってみたかった場所、高千穂峡です。
高千穂峡へ行く前に少し寄り道をして熊本県へ入り、
幣立神宮を訪れました。
幣立神宮
九州の中心にある由緒ある神宮。
国始めの高天原神話発祥の神宮といわれ、
天孫降臨物語はこの神宮から発しているといわれている。
当時の歴史の面影を伝える杉・桧の大樹が現存。
5年毎に開催される「五色神大祭」は、五大陸の神を祀る
スケールの大きなお祭りで有名です。
近年、パワースポット、ヒーリングスポットとしても脚光を浴びている。
画像

画像

画像

中央構造線上の神社
日本には「中央構造線」と呼ばれる世界最大級の断層があります。
地底で左右から巨大な断層同士が押し合うことで、
そこがゼロ磁場になっていると考えられているのです。
中央構造線は本州から四国、九州を貫く巨大な断層ですが、
そのように広範囲にわたるものであるなら、
"拮抗する+と-の力の均衡が、ちょうど良い地点"が
他にもあるのではないか・・。そんな思いに駆られて調べてみると、
驚くべきことがわかってきました。
格式の高い神社仏閣や、修験道の聖地と呼ばれる場の多くが、
先に述べた中央構造線沿いに設置されていたのです。
「電気通信大学名誉教授・佐々木茂美先生の、
著書『「みえないもの」を科学する』(サンマーク出版)より」
ここに出てくる場所が、長野県の分杭峠から始まり
諏訪大社:国内にある最も古い神社の一つとして有名です。
豊川稲荷:日本三大稲荷の一つともいわれている寺院です。
伊勢神宮:全国約8万社の神社を包括する、神社本庁の本宗です。
天河大弁財天社:日本三大弁財天の一つともいわれる神社です。
高野山:弘法大師空海が修行の場として開いた聖地。金剛峰寺があります。
石鎚山:山岳信仰(修験道)の山として知られる、日本七霊山の一つ。
幣立神宮:高天原神話発祥の神宮といわれており、
火の玉に乗って降臨されたという神漏岐命(かむろぎのみこと)
神漏美命(かむろみのみこと)などが祭られています。
画像

過去に天河大財天社以外はすべて訪れています。
ということで寄り道してしまいました。
当然、九州の中央・日本構造線上ということを実感できる
地点が、幣立神宮近くにありました。分水嶺です。
画像

国見ヶ丘
標高513mの国見ヶ丘は、雲海の名所として有名です。
また民謡「正調刈干切唄」の発祥地でもあり、
阿蘇の五岳や祖母連山など、大パノラマが楽しめます。
画像

画像

画像

峠の桜は見ごろを迎えていました。
画像

高千穂峡
高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、
五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、 急激に冷却されたために
柱状節理のすばらしい懸崖となった峡谷。
国の名勝・天然記念物に指定されています。
付近には日本の滝百選にも選ばれた真名井の滝、
槍飛橋などがあります。
さらに神話に由縁のある「おのころ島」や「月形」「鬼八の力石」など、
高千穂峡の遊歩道のみで高千穂の魅力を
十分に感じることができます。
画像

折角なの滝のしぶきがかかりそうなほど近くから、
真名井の滝を見上げながらボートを楽しみました。
深い緑色を帯びた川面から望む柱状節理の渓谷は迫力満点。
1時間待ちも無駄ではなかった。
救命胴衣を着用しての乗船、 所要時間 30分  利用料金 2,000円。
画像

上からの景色(定番の景色です)
画像

鬼八の力石
高千穂神社の祭神である、三毛入野命(みけぬのみこと)は
弟の神武天皇とともに大和に向われますが、
伝説では再び高千穂へお帰りになり、
高千穂郷一帯で悪行をはたらいていた鬼八を退治し、
この一帯を治めたといわれておりす。
鬼八の大石は、この時、鬼八が三毛入野命に投げ、
力自慢をしたという石といわれております。
重さは約200トン、凝灰岩の巨石です。
画像

槍飛橋
高千穂峡の中で最も川幅の狭いところです。
昔、高千穂の三田井(みたい)家落城の際に、
城を脱出した家来たちが、ここに逃げてきたとき、
槍を使って川を飛び越えようとし結局、
槍を手前の岸について飛んだ者だけが
渡ることができたことから、この名がついたと伝えられています。
画像

高千穂三段橋
一つの渓谷に3本のアーチ橋が架かるのは全国でも初めてで、
昭和時代の「神橋」、昭和時代の「高千穂大橋」(鋼橋)、そして平成時代の
「神都高千穂大橋」(コンクリート橋)と三代の橋が架かっている。
画像

後半は、高千穂のパワースポット巡りです。
古事記や日本書紀に天孫降臨の地として伝えられる高千穂町。
神々の棲む町「神都 高千穂」の歴史ある神社を巡ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック