ワカシャチ漫遊記第2章「満喫 名古屋旅Ⅱ」2018年7月VOL.2

2018年7月15日(日)
長野県の諏訪・茅野へ出かけました。
今日のメンバーは名古屋の職場のメンバー総勢7名です。
さながら社員旅行といった感じです。恵那SAにて
画像

諏訪湖
諏訪湖(すわこ)は、長野県岡谷市、諏訪市、
諏訪郡下諏訪町にまたがる湖。
天竜川(一級河川)水系の一部として扱われる。
諏訪湖SAにて
画像

信濃國一之宮 諏訪大社 上社本宮
我国最古の神社の一つであり、信濃國の国造りをなされたのち、
日本国土の守護神としてこの地にお鎮りになり、信濃國一之宮として
皇室武門および一般の信仰が厚く、全国一万有余の諏訪神社の総本社です。
幣拝殿と片拝殿のみで本殿を持たない、諏訪造りという独持の様式。
徳川家康が造営寄進したと言う四脚門など貴重な建造物が数多く残っております。
画像

7年に1度行われる「御柱祭」は有名です。
画像

本日の昼食。1時間待ってようやく食べることができました。
手打ちそばうどん登美」で信州そばを食べました。
画像

鴨せいろとこんにゃくの刺身
画像

画像

ビーナスラインを通って霧ヶ峰へ。
霧ヶ峰
霧ヶ峰(きりがみね)は、八ヶ岳中信高原国定公園中部にあり、
長野県茅野市、諏訪市、諏訪郡下諏訪町、小県郡長和町にまたがる火山。
夏のこの時期はニッコウキスゲが見頃を迎える。
霧ヶ峰湿原植物群落
霧ヶ峰の天然記念物は、八島ヶ原植物群落、踊場湿原植物群落、
車山樹叢、湿原及び草原植物群落の総称です。
高層湿原は植物が堆積して泥炭化したもので、
この高層湿原の植物群落は、高く評価されています。
画像

画像

画像

ニッコウキスゲ
ゼンテイカ(禅庭花)はキスゲ亜科の多年草。
一般には、「ニッコウキスゲ」の名前で呼ばれることも多い。
日光の霧降高原、尾瀬ヶ原、霧ヶ峰などの群落が有名である。
花が黄色で葉がカサスゲ(笠萓)に似ているため、
地名を付けてニッコウキスゲと呼ばれだした。
画像

木落とし坂
7年に一度、甲年と寅年に行われる天下の大祭 御柱祭。
宝殿と四つのお社に建つ各四本の御柱は直径約1メートル、
長さ17メートル、重さ10トン以上にもなる巨木を山から曳き出し、
人力のみで各神社まの社殿を囲むように四隅に建てます。
勇壮な祭りの代表的な場面としての、「木落し」となる舞台。
100m斜度35度、一気に落ちていきます。
画像

画像

本日の夕食
駒ヶ根明治亭ソースかつ丼
NHK全国うまいもの名鑑に選ばれた明治亭のソースかつ丼。
みんなで食べて写真を撮るとかなりの迫力でした。
今回の旅の中ではどうしても外せない場所でした。
(一番行きたかった場所)
画像

画像

エビフライも立派です。
画像

お土産に、明治亭のオリジナルかつ丼ソースを買って帰りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック