ワカシャチ漫遊記第2章「満喫 名古屋旅Ⅱ」2018年7月VOL.3

2018年7月16日(月)
最終日も午前中から活動。
サンシャインサカエ
サンシャインサカエは名古屋栄のレストラン&カフェ、お兄系メンズブランド、
Sky-Boat( 観覧車)、リラクゼーション、アミューズメントを完備した総合商業施設です。
名古屋在住7年間で1度も乗ることはなかった観覧車で有名。
画像

名古屋テレビ塔
名古屋テレビ塔は、愛知県名古屋市中区栄の久屋大通公園に立つ
日本で最初に完成した集約電波塔(高さ180m)です。
名古屋中心部のシンボルとして親しまれているテレビ塔。
展望フロアは、地上100mにある屋外展望台・スカイバルコニーと、
地上90mの屋内展望台・スカイデッキ。
市街を眼下に見下ろせるのはもちろん、晴れた日には、
鈴鹿山脈や御嶽山などが一望できる。
画像

オアシス21
地下にはショッピングゾーン、半地下にバスターミナル、
地上には芝生の広場「緑の大地」を有する複合施設。
水の宇宙船(大屋根)は吹き抜けの地下広場の真上にある。
地面はガラス張りで、中央から水がやさしく流れて
銀河の広場に光の波紋を描きだす。
水面の周りには園路があり夜にはライトアップされる。
世界最大の旅行サイト、トリップアドバイザーの
「外国人旅行者が選ぶ夏のフォトジェニック観光スポット」ランキングで、
名古屋のオアシス21が何と2位に選ばれました。
画像

画像

熱田神宮
熱田神宮は、愛知県名古屋市熱田区にある神社。
式内社(名神大社)、尾張国三宮。旧社格は官幣大社で、
現在は神社本庁の別表神社。宮中の四方拝で遥拝される一社。
三種の神器の1つである草薙剣(くさなぎのつるぎ)を祀る神社として知られる。
朝はまだ人はまばらでした。
画像

信長塀
織田信長が熱田神宮に寄進した築地塀です。
永禄3年(1560)、信長は桶狭間の戦い出陣の際、
熱田神宮に願文を奏して大勝しました。
その御礼として奉納した瓦ぶきの塀が信長塀と呼ばれます。
信長塀は土と石灰を油で練り固め、瓦を厚く積み重ねて作られています。
当時は全長400メートルあったといわれますが、現在は120メートル程です。
西宮神社の大練塀(兵庫)、三十三間堂の太閤塀(京都)と並ぶ
日本三大土塀の一つとして有名です。
画像

宮きしめん
今も“名古屋めし”の代表格のひとつであるきしめんですが、
その歴史は意外と古く、江戸時代にはすでに食されていたことが
複数の書物にも記載されています。
宮商事株式会社は、そうした歴史を持つきしめんを製造する会社で
熱田神宮を発祥の地としており、宮司様より熱田神宮の『宮』の字を頂戴し、
“宮きしめん”と命名して販売している。
きしめんの名前の由来の中でも有力とされている3つの説。
〇雉(きじ)の肉を具材として使用し、藩主への献上品として差し出していた
  雉麺(きじめん)からきしめんへと派生した。
〇昔のきしめんは、今のような平べったい形状ではなく、
  碁石のように丸かったことから、碁石麺(棊子麺)と呼ばれていて、
その文字の由来からきしめんと呼ばれるようになった。
〇紀州の人から伝わった、紀州麺という名前がきしめんになった。
9時からオープンということで少し待って、1番で食べました。・・・・・名古屋メシ④
画像

画像

コメダ珈琲
株式会社コメダは、愛知県名古屋市に本社を置く、
喫茶店チェーン・珈琲所コメダ珈琲店などを展開している。
コメダという名前は創業者の家業が米屋で、
「コメ屋の太郎」にちなむものである。
エスカ店で12時の新幹線までの時間調整をする。
今日からプロ野球の後半戦が始まるが、ナゴヤドームで
カープ戦があり、隣に地元のカープファンが来てくれた。
画像

新幹線には本日の昼食千寿の天むすと名古屋土産を買って乗った。
天むすといえば、名古屋名物の感がなきにしもあらずなんですが、
三重県津市にある、こちらの千寿さんが天むすの元祖であることは、
東海圏ではよく知られています。
暖簾分けした店が、大須事務所の近くにあり、当時よく利用していた。・・・・・名古屋メシ⑤
画像

食べることができなかったヨコイのあんかけスパはレトルトを購入。
他にも定番の土産を買って帰路につく。
画像

充実した連休でした。
是非来年もまた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック