ワカシャチ漫遊記第2章「西日本豪雨2018年7月」

2018年7月7日(土)に発生した西日本豪雨は
広島県で死者112人・行方不明者8人・避難者数1,207人で
全国では死者の数が220人を超える。(7/20時点)
数十年に一度という大災害となった。
私の住む東広島市河内町でも5人が亡くなり、
友人のお父さんも犠牲者の中に含まれている。
友人の家が流された現場の状況。
画像

画像

21日(土)避難していた両親が、2週間ぶりに自宅に戻る
ということで、実家に帰省し、避難所に両親を迎えに行く。
避難所になっている河内町保健福祉センターに、両親はいたが
近所の人たちと一緒に避難しており、元気そうだった。
避難所生活も、河内町は食べるもの、飲み物、居住に関しては
比較的良い方で、お医者さんや、県からの指導者などが常駐しており
安心して生活が送れていたようだった。
避難所にはまだ数名の方が残っておられ、別れは少し淋しそうだった。
避難されている皆さんが一日も早く普段の日常に戻られることを願うばかりです。
画像

それから初めて我が家の状況をこの目で確認する。
国道432号線から右折して橋を渡るが、7日にはまだ流された家で
道路がふさがれていた。
今日は家は取り除かれており橋を車で渡ることが出来た。
災害時の状況
画像

画像

2週間後
画像

画像

画像

橋から我が家を見ると護岸のあちらこちらが水でえぐられていた。
画像

家の被害状況
川側のブロック塀や物置が流されており、トタンの屋根が
足元から流されぶらぶら状態。
災害時の状況
画像

2週間後
画像

家の裏側から写した写真。
もう少しで家が飲み込まれていたが、何とか持ちこたえた。
画像

家の奥にはまだ8世帯あるが道が寸断されて車では行けなくなっていた。
画像

画像

川の中に降りてみました。
画像

画像

我が家のブロック塀が残っていました。
画像

とにかく命だけは助かって何よりでした。
追加
河内高校付近の山陽本線の崩落場所。
復旧は早くても今年10月くらいとのこと。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック