ワカシャチ漫遊記第2章「恒例 広島散歩」2018年8月

2018年8月15日(水)/
盆と正月の恒例行事。広島散歩
今年は、どうしても行きたい場所があった。
衣笠祥雄 連続試合出場記録 石碑です。
今年、4月23日、がんのため71歳で死去した
衣笠祥雄さんをしのぶ場所です。
画像

この石碑は、17年間、2215試合連続出場を記念したモニュメント。
旧広島市民球場跡地の「勝鯉の森」の中に
カープの優勝記念碑とともにある。
画像

衣笠さんの主催する草野球甲子園では
野球の楽しさを教えていただきました。(2005年9月撮影)
画像

画像

広島平和記念公園
平和記念公園は広島市の中心部にある広大な公園で、
世界の恒久平和を願って爆心地に近いこの場所に建設されました。
園内には、原爆投下当時の広島の様子を展示した広島平和記念資料館や
世界遺産に登録されている原爆ドームや原爆死没者慰霊碑、
国立広島原爆死没者追悼平和祈念館、広島国際会議場などがあります。
画像

広島平和記念資料館
広島市中島町にある、広島平和記念資料館は、
被爆者の遺品や被爆の惨状を示す写真や資料を
収集・展示するととともに、広島の被爆前後の歩みや
核時代の状況などについて紹介しています。
画像

資料館入ってすぐのジオラマ。
以前のものより進化していた。
画像

館内はリニュアルされて綺麗になっていました。
画像

オバマ前大統領の折り鶴の展示もあった。
画像

本館は耐震・リニュアル工事中。
画像

今日は終戦記念日ということで半旗でした。
画像

世界遺産原爆ドーム
原爆ドームの名で知られる広島平和記念碑は、
日本の広島市に投下された原子爆弾の悲惨さを
今に伝える記念碑(被爆建造物)である。
元々は広島県の様々な物産を展示するための
広島県物産陳列館として開館され、原爆投下当時
広島県産業奨励館と呼ばれていた。
ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されており、
「二度と同じような悲劇が起こらないように」との戒めや
願いをこめて、特に負の世界遺産と呼ばれている。
もとやす橋より
画像

画像

正面
画像

夾竹桃
仏典には「歌羅毘羅樹(からびらじゅ)」として登場し、
罪人に花輪をかぶせたり、死者の顔をこの花で覆ったりしたという。
日本では、広島 市の花で原爆の焦土にいち早く蘇った復興のシンボル
とされています。
画像

画像

MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島
広島市が所有する野球場で、広島市の条例に基づく名称は「広島市民球場」。
2009年春に竣工。
株式会社広島東洋カープが指定管理者として運営管理を行っている。.
画像

今日は試合はなかったがグッズは購入できる。
画像

招きカープ坊や貯金箱購入。
画像

本日のランチ お好み焼きひらの
皆実にあるお店に早めに到着。
定番はスジコン・ライス・そば。
画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック