ワカシャチ漫遊記第2章「八幡浜散策」2019年3月2日

2019年3月2日(土)
八幡浜(やわたはま)散策に出かけました。
八幡浜市
八幡浜市(やわたはまし)は、愛媛県西端にある
佐田岬半島の付け根に位置する市です。
北に伊予灘、西に宇和海を望み、丘陵地が多く、
海はリアス式海岸が続き、温暖で風光明媚なところです。
温暖な気候と地形を生かした柑橘栽培が盛んで、
温州みかんは質・量ともに全国有数の産地であり、
「日の丸」「真穴」「川上」「蜜る」など全国に知られた
ブランドみかんを生産している。
人口約33,000。
段々畑を利用したミカンの栽培。道路にせり出ています。
画像

2018年7月の豪雨では南予のミカン農家も
大きな被害を受けました。
八幡浜みなっと
八幡浜市の魅力を各方面から発信する道の駅。
観光案内所などを備えたみなと交流館では道路状況だけでなく、
海路の交通に関してのライブ情報も伝えている。
また、獲れたての新鮮な魚がところ狭しと並ぶどーや市場も併設。
仲買人が競り落とした魚をその日のうちに浜値で店頭販売している。
本日は、復興を願っての花火大会(3000発)が催されるということで
イベントが開催され人も多かった。
画像

一度食べてみたいうちわ海老(少し小ぶりだった)。
画像

保内町並み
八幡浜市保内町は、江戸末期から昭和初期にかけて、
海運や木蠟もくろう、鉱山、養蚕など、さまざまな近代産業で栄えたまちです。
保内を流れる宮内川沿いを中心に、ノスタルジックな雰囲気を残す
保内のまちを散策しました。
画像

東洋紡績赤レンガ倉庫跡(八興産業)
宇和紡績(のち東洋紡績)は、1887(明治20)年愛媛県で最初に
設立された紡績会社で、四国で初めて電灯が灯ったことでも知られています。
1960(昭和35)年に閉鎖し、現在は赤レンガ倉庫だけが残り
川之石地区の黄金時代を象徴する貴重な建物です。
東洋紡績の広大な敷地跡は、現在、保内中学校、
中予電気、八興産業などになっています。
画像

美名瀬橋(みなせばし)
1933(昭和8)年に作られた当初、親柱は灯籠の役目を果たしていました。
欄干は鉄柵がありましたが戦争のため供出し、現在はコンクリートになっています。
老朽化にともない1998(平成10)年に原形を生かした改修工事が行われました。
また、宮内川の護岸は、矢羽根積の青石で造られています。
画像

画像

矢羽根積の青石
旧 保内町の中心部を流れる宮内川沿いに作られた
ウッドデッキの全長約400mの遊歩道は、「もっきんロード」と命名され、
対岸には、青石で造られた矢羽根積(やばねづみ)の護岸と
昔ながらの街並みを見ながら歩けます。
画像

画像

画像

旧白石和太郎洋館
19世紀(明治時代)に建てられた左右対称の擬洋風建築です。
内部に入ると、玄関の天井飾りには世界地図・2階の天井飾りには
果物カゴの形が施されています。
ガラスは建築当時の物で、よく見るとヒズミがわかります。
緑色の塗りも当時のままで、ペチカや柱頭飾りなど、
建物全体に美事な左官・大工技術を見ることがでます。
ただいま外装工事中でした。
画像

画像

二宮孝順邸(旧宇都宮壮十郎邸)(にのみやよしのぶてい)
屋根は曲線を描き、棟瓦には分銅マーク。
また、玄関入口にある持送り(庇や出格子窓などを支える部分)などに
細工を凝らした和洋折衷の建物です。
建築には3年を要し、1901(明治34)年に完成したと伝えられています。
画像

画像

平家谷
壇の浦の源平の戦に敗れた、平家一族は、
瀬戸内海を東西南北に落ちのびていきました。
そのうち、平有盛系一族8人が、愛媛県佐田岬半島の
瀬戸内海沿いに流れつきました。
一族が、良き場所を求めて逃げ落ちた場所が、平家谷であるとされています。
平家落人たちの哀しい伝説が残る場所です。
ミカンの成る段々畑を上った先にありました。
画像

本日のランチ。
八幡浜ちゃんぽん イーグル
長崎などの麺文化を、八幡浜風に「ちゃんぽん」にして生まれた食べ物です。
単なるご当地グルメを通り越して、八幡浜の「ソウルフード」として
市民に愛され続けています。
八幡浜ちゃんぽんの特徴は、鶏がら・鰹・昆布などでだしを取った
黄金色のスープで、あっさり風味が特徴です。
麺は太目の中華麺を使用するお店が多く、たっぷりの野菜に豚肉、
それに八幡浜の特産品である蒲鉾・じゃこ天など水産練り製品が
具材として使われており、魚のまち八幡浜らしさを表現しています。
画像

画像

画像

あっさりとした優しいちゃんぽんでした。
ごま油のきいたチャーハンと一緒にいただきました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック