ワカシャチ漫遊記第3章「令和元年」2019年5月

令和元年5月1日(水) 
平成が31年の4月で終わり今日から令和がスタートしました。
令和
「令和」の選定理由となった万葉集の抜粋
「初春の令月(れいげつ)にして、氣淑(きよ)く風和ぎ、
梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す。」
人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。
梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。
平成の後。大化以降248番目の元号。
第126代天皇徳仁が即位した2019年(令和元年)5月1日から始まる。
ということで、今年のGWは10連休でした。
前半は、広島に帰りました。
平成最後の4月30日(水) R432号線が開通していたので、
画像

両親を連れて椋梨ダムまでドライブ。
椋梨ダム
沼田川水系椋梨川の広島県東広島市河内町小田に
多目的ダムとして建設された。
椋梨ダムは、洪水調節、水道用水、工業用水の供給並びに発電を
目的としています。
ダム周辺は自然環境を保護しながら、河川敷を含めた基盤整備が
行われており、「白竜湖」として親しまれています。
画像

画像

ダムカードもしっかりゲットする。
画像

西日本豪雨からもうすぐ1年。
現在の様子です。
画像

画像

5月1日(水)
令和元年 初詣に宮島へいきました。
桟橋付近はすでに祝賀ムード。
画像

皆、考えることは同じで、案の定、宮島に着くと長蛇の列。
神社拝殿までの列が桟橋まで伸びていました。
画像

約2時間かけてようやく神社へ。
画像

画像

参拝してさあ御朱印と思ったら、さらにそこへ神社の外まで伸びる列。
御朱印はあきらめました。
画像

厳島神社を出たところにある、大願寺の御朱印をもらいました。
画像

昼食もどこの店も沢山の人で、初詣のようにごった返し。
ももちゃんという店でお好み焼きと焼かきが食べれました。
画像

画像

画像

お土産はもみじやまだやもみじ饅頭。
沢山の種類のもみじ饅頭がありました。
画像

画像

GW後半は、高松に戻りました。
令和関連おまけ
画像

画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック