ワカシャチ漫遊記第3章「瀬戸内国際芸術祭2019 春」2019年6月 おまけ

2019年6月1日(土) 令和元年6月1日 
先月に引き続き、小豆島へ行きました。
鹿児島県がちょうど梅雨に入るかどうかで貴重な土日の晴れ間でした。
先週で瀬戸内国際芸術祭・春が終わり、観光客はまばらで、
今回は、機動力を生かすべくマイカーで行きました。
往:9:30発 高松港から草壁港へ。
大きなフェリーです。乗ってる車は少ない。
画像

画像

今日はマイカーで時間にも余裕があったので先月、瀬戸芸で見れなかった
場所にも寄り道しました。
辿り着く向こう岸<作者:シャン・ヤン>
廃棄された古い漁船と家具を組み合わせた、屋外作品。
画像

画像

石の鳥の石<作者:中山英之建築設計事務所>
小豆島の花崗岩を主材料とするコンクリートでできた公共トイレ。
屋内は天井から光がさして明るく、夜は屋内の照明が
街灯の役割も兼ねる。
画像

大坂城石垣石切丁場跡「天狗岩丁場跡」
小豆島は石材の産出が非常に多く、上質な花崗岩の産地として、
石の島としても有名です。
大坂城再築の際には、その巨大な城の石垣の石として、
小豆島から多くの石が切り出され運ばれました。
「大坂城石垣石切丁場跡」は国の指定史跡となっており、
その中でも最大規模を誇るのが岩谷地区にある「天狗岩丁場跡」です。
天狗岩丁場には、666個もの種石やそげ石が残ります。
そのなかでひときわ目立つ大きな天然石「大天狗岩」の
推定重量は1,700tと言われています。
画像

画像

画像

あちらこちらに矢穴や刻印の入った石が点在しています。
画像

画像

移動の途中には景色に良い箇所がいくつもあります。
南風台
小豆島の東岸にあり、南風台を下った先に城ケ島があります。
トンボロ現象と呼ばれる潮の満ち引きで海の中に道が現れる場所です。
城ヶ島への道は、希望の道と呼ばれています。
画像

画像

道の駅 小豆島オリーブ公園
小豆島オリーブ公園 は香川県小豆島町にある
小豆島町立のオリーブをテーマとする公園、テーマパーク。
明治時代に日本で初めてオリーブの栽培に成功したオリーブ園に隣接して、
小豆島とオリーブの歴史文化を紹介する施設群が建設されている。
画像

画像

皆が、貸し出しの箒にまたいでジャンプする写真を撮っていました。
小豆島オリーブ園
1908年にオリーブの木が小豆島にやってきたことをきっかけに
オリーブの栽培が始まり、1973年に観光農園として
オリーブ園がオープンしました。
画像

樹齢100年以上と推定される、日本最古のオリーブの原木。
画像

3ヘクタールの広い園内には2,000本ものオリーブの森が広がり、
新鮮なオリーブオイルを購入したり、レストランで味わうこともできます。
画像

画像

本日のランチはオリーブ園のレストランで食べました。
ひしお丼
ひしお丼は、香川県の小豆島で販売されているご当地グルメの丼で、
小豆島町商工会とじゃらんが共同開発した新しいご当地丼料理です。
料理の決まりごとは下記の通りです。
・小豆島醤の郷(ひしおのさと)で作った醤油やもろみを使うこと。
・小豆島の魚介、野菜や地元の素を使うこと。
・箸休めはオリーブかつくだ煮を使うこと。
牛肉はオリーブ牛。
画像

オリーブの乗った野菜カレー
画像

中山農村歌舞伎
中山農村歌舞伎の起源は今から約300年前(江戸時代中期)、
お伊勢参りに出かけた島の人々が上方から伝えたとされています。
中山の舞台は、昭和62年3月に重要有形民俗文化財に指定され、
平成24年3月には茅葺き屋根の全面ふき替え工事が行われました。
画像

画像

中山千枚田
小豆島のほぼ中心部に位置しており、急峻な山腹に作られた
棚田の数は大小800枚にも及ぶといわれている。
香川県内では唯一、日本の棚田百選にも選ばれている。
平成の天皇陛下も視察された千枚田です。
画像

大阪城残石記念公園
大阪城残石記念公園は香川県小豆郡土庄町小海(おみ)にある
土庄町立の公園で、史跡「大坂城石垣石切り飛びこし丁場跡及び
小海残石群」を中心に大坂城残石資料館、道の駅(道の駅大坂城残石記念公園)
およびみなとオアシス(みなとオアシス大坂城残石記念公園)の施設などを有している。
画像

画像

小豆島の恋<作者:ワン・ウェンチー>
芸術祭1回目から膨大な数の竹による巨大ドームを発表してきた
ワンウェンチーは、今回も、中山に巨大ドームを作る。
画像

大阪城築城残石資料館
大坂城残石資料館は、豊臣秀吉が大阪城を築城する際に
運んだ石の切り出し方や運び方が分かる資料館です。
史跡群を研究し、石の資料を収集・調査して展示されています。
画像

銚子渓自然動物園おさるの国
500頭ものニホンザルに出会える自然公園です。
寒霞渓へと向かう山道の途中に入口があります。
100円で購入した餌を放し飼いにされたサルにあげる餌やり体験が出来ます。
餌を蒔くと沢山のサルたちが集まってきました。
画像

復路は土庄港より帰りました。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック