ワカシャチ漫遊記第3章「四国88ヶ所巡礼再開と徳島散策」2019年8月VOL.1

2019年7月27日(土)
ようやく梅雨が明け、台風が近づいてくる中、
1泊2日で徳島へ出かけました。
高松より3時間かけて徳島県を南下し、海部郡海陽町宍喰からスタートです。
宍喰の化石漣痕
地質時代の第三紀始新世(約3000~4000万年前)に、この地域は海面下にあり、
絶えず土砂が陸地より運び込まれて模様が保存されました。
その後地殻変動により、現在の状態になりました。
これほど規模が大きく、露出面積(高さ30m、幅20m)の
大きな物は数少なく、日本一といわれています。
IMG_2266.JPG
IMG_2260.JPG
水床湾
水床湾(みとこわん)は、室戸阿南海岸国定公園のほぼ中央に位置する、リアス式の美しい海岸線が特徴の湾で、
海と島のコントラストが美しく、ダイビングスポットとしても人気です。
IMG_2282.JPG
モラスコむぎ
モラスコむぎは、徳島県海部郡牟岐町にある貝類に関する資料館及び水族館で、
展示棟と管理棟とからなり、展示棟では貝類の標本や、地元の漁師が捕らえた魚介類が展示されている。
こじんまりとした資料館でした。
IMG_2296.JPG
IMG_2289.JPG
南阿波サンライン
緩やかな海岸線と雄大な太平洋に浮かぶ島々の眺望が楽しめるスカイライン。
高さ200メートルの絶壁が2キロも連なる千羽海崖も絶景。展望台が4ヶ所に設けられている。
第一展望台からの風景です。天気が今一つ。
IMG_2302.JPG
IMG_2305.JPG
薬王寺
四国八十八カ所第23番霊場
醫王山無量寿院薬王寺は、神亀3年(726年)、行基菩薩が聖武天皇の勅願を受け、この地に巡錫し、一寺を建立された。
弘仁6年(815年)、弘法大師42歳のとき、平城上皇の勅命によって本尊厄除薬師如来を刻んで開基した薬王寺は
厄除根本御祈願所として全国にその名を知られている。
寺号を無量寿院医王山といわれているのは、無限の生命を伝え、医の王である意味。
また、寺名を薬王寺というのは、薬の王であることを意味している。
IMG_2312.JPG
IMG_2325.JPG
日和佐うみがめ博物館カレッタ
日和佐うみがめ博物館カレッタは、徳島県海部郡美波町にあるウミガメに関する博物館です。
館名の「カレッタ」はアカウミガメの学名に由来しています。
世界でも珍しいとされるウミガメの博物館で、世界のウミガメの剥製や亀の進化の過程などを展示。
屋外の水槽では1mを超えるウミガメや、年齢の明らかな飼育個体としての世界記録である、
1950年(昭和25年)生まれの“浜太郎”を飼育している。
IMG_2342.JPG
DSC_1675.JPG
IMG_2363.JPG
博物館の前に広がる大浜海岸は、ウミガメの産卵場所として保護されています。
今年も上陸数は7度、産卵は5度あったそうです。
産卵に立ち会える確率はなかなか厳しそうです。
IMG_2339.JPG
DSC_1676.JPG
えびす洞
標高52mの岩山に、波の浸食で直径30mもの大きな穴が開いた奇勝。
洞窟の向こうに青い海が見えるのですが、間近まで行ったので迫力が伝わるかどうか。
IMG_2368.JPG
IMG_2371.JPG
かもだ温泉
蒲生田岬のふもとに位置する四国最東端の天然温泉で、温泉からの眺めは絶景。
そんな景色を眺めながら入る温泉は、弱アルカリ性で、地下1600mから41.4℃のお湯が湧き出し、
臭いもなく、肌ざわりは柔らかくて気持ちが良いものです。
DSC_1683.JPG
DSC_1699.JPG
遅いランチをかもだ温泉でとりました。
名物の釜揚げシラス丼と阿南市にかけた、あ!なんバーガー
DSC_1688.JPG
シラスをカリッと揚げて、なんで包んだバーガーは、食感もよく美味しい。
DSC_1685.JPG
DSC_1693.JPG
蒲生田岬灯台
四角の窓を持つ珍しい形の灯台。四国最東端の岬にあり、日の出を見るのは最高のスポット。
晴れた日には遠く大鳴門橋、淡路島、和歌山県まで望めるダイナミックな風景が望める。
近くにある「波の詩」は波と風をモチーフにした石のモニュメントで、
ハートをイメージした空洞からは伊島や水平線を望むことができる。
台風がそれたこともあり、沢山のサーファーが波乗りに興じていた。
IMG_2379.JPG
IMG_2383.JPG
IMG_2386.JPG
IMG_2382.JPG
IMG_2400.JPG
本日の夕食(ウト・ウーク
ホテルは阿南市内のホテルに宿泊。
夕食は、阿波名産の肉厚・ジューシーなしいたけ、しいたけ侍を使ったハンバーグと阿波尾鶏、阿波ポーク、徳島牛を食べ比べる。
DSC_1722.JPG
DSC_1716.JPG
阿波市内では、市役所周辺で夏祭りをやっていた。
一足早く、阿波踊りを規模は小さいが、楽しむことができた。ラッキー。
DSC_1733.JPG
DSC_1746.JPG
2日目 VOL.2へ続く。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント