ワカシャチ漫遊記第3章「香川県散策」2019年9月

2019年9月は香川県内を毎週のように散策しました。
台風や雨がが多く、予定がなかなか立て辛い月でした。
■2019年9月7日(土)
東京・大阪より職場の先輩や仲間が来られアテンドです。
高松駅に集合、昼食を済ませまずは瀬戸大橋へ。
DSC_2845.JPG
続いて観音寺へ移動し、銭形砂絵
DSC_2764.JPG
上から
DSC_2765.JPG
下に降りて
DSC_2859.JPG
3時に軽くうどんを食べ(人数多かったのでたらいで):店は長田うどん
うどん20190907長田うどん (8).JPG
うどん20190907長田うどん (6).JPG
うどん20190907長田うどん (3).JPG
夕食は、一鶴で骨付き鶏を。
肉20190907一鶴土器川店 (1).JPG
DSC_2873.JPG
肉20190907一鶴土器川店 (4).JPG
皆さんに喜んでいただけました。
8日の日曜日は皆さん丸亀城へ行って、早めに予定を切り上げ帰路に。
東京組は新幹線で何とか家に帰れたようです。
■2019年9月15日(日)
道の駅源平の里むれ
源平屋島合戦の舞台として知られる高松市牟礼町にある道の駅。
IMG_3620.JPG
地元の特産品が並ぶ物産品コーナーやセルフの海鮮食堂があります。
海鮮食堂じゃこやで名物のハマチのづけ丼と天丼五剣山を食べる。
食堂20190914食堂じゃこや (14).JPG
食堂20190914食堂じゃこや (18).JPG
高松市立房前公園(ふさざきこうえん)
牟礼町の東部高台に位置し東側に志度湾、西側に五剣山を望み正面には
「二十四の瞳」の舞台で有名な小豆島も見渡せる景観が目の前に広がっています。
四国遍路の父と言われる真念の没地という特性から「お遍路さんの拠点」として、
「道の駅」「物産展示場」とともに一体整備されています
IMG_3632.JPG
コトデン車両1両(志度線などで大正15年~平成18年まで80年間走行)
IMG_3623.JPG
さぬきワイナリー
ワインの原料ぶどうは、地元さぬき市志度地区と香川県多度津町より受け入れ、
瀬戸内の風土が育んだ味わい深いワイン造りを行っています。
定番には瀬戸の月光、曙、百景があり、美珀のいちごワインは
香川県の「さぬき姫」を使ったフルーツワインです。
IMG_3640.JPG
津田の松原
3千本の松が立ち並ぶ松原の広さはほぼ10ヘクタール、長さは1キロメートル。
風格のある松の古木は樹齢600年を越える。
大正4年(1915)「琴林公園」の名で県立公園に指定されて以来、多くの人々に愛された津田の松原は、
昭和31年(1956)、瀬戸内海国立公園にも指定され、さぬき市を代表する風雅な景勝地にもなっています。
IMG_3655.JPG
IMG_3648.JPG
日本ドルフィンセンター
香川県さぬき市津田町には、イルカと触れ合ったり泳いだりできる施設
「日本ドルフィンセンター」があります。
ここは四国地方では、最初に誕生したイルカとのふれあい施設になり、
GWや夏休みにはカップルや家族連れを中心にとても人気の観光スポットです。
IMG_3657.JPG
DSC_3002.JPG
しろとり動物園
香川県東かがわ市にある動物園。株式会社白鳥どうぶつ園が運営する。設立は1985年。
どこの動物園よりも人と動物との距離が近く、動物たちが自由にのびのび過ごしています。
DSC_3058.JPG
DSC_3091.JPG
ホワイトタイガーの数は日本一です。
DSC_3033.JPG
■9月16日(月)
坂出の香川県立東山魁夷せとうち美術館へ行ってきました。
香川県立東山魁夷せとうち美術館
香川県は、東山魁夷画伯の祖父が坂出市櫃石島の出身で、本県とゆかりが深いことから、
ご遺族より版画作品270点余の寄贈を受け、香川県立東山魁夷せとうち美術館が整備された。
美術館では、画伯と本県とのゆかりを紹介し、様々なテーマで所蔵作品を展示するとともに、
他の美術館との連携を図り、画伯や画伯ゆかりの日本画家の作品を展示するなど、
東山画伯に関連する多種多様な交流を積極的に推進している。
IMG_3746.JPG
IMG_3753.JPG
■10月5日(土)
丸亀市を訪れました。
ランチは坂出の日の出製麺所
ネギも自分で刻みます。
うどん20191005日の出製麺所 (4).JPG
うどん20191005日の出製麺所 (5).JPG
うどん20191005日の出製麺所 (13).JPG
中津万象園
中津万象園は、丸亀市中津町にある日本庭園。
面積5ヘクタールの池泉回遊式大名庭園は、貞享5年(1688年)に丸亀藩主である京極高豊の命により、
丸亀城の城下町に近い中津の浜に面して造られた。庭園名は森羅万象に由来するとされる。
京極氏の故郷である近江国の琵琶湖をかたどった八景池が掘られ、
帆、雁、雪、雨、鐘、晴嵐、月、夕映と近江八景になぞらえ名付けられた島々が浮かび、橋で巡る事ができる。
IMG_3756.JPG
IMG_3789.JPG
樹齢六百年と言われ傘に似た形を持つ大傘松。
IMG_3777.JPG
丸亀城
石垣の名城と言われる丸亀城は香川県丸亀市にある現存十二天守の一つです。
当時最高技術の石垣と現存十二天守の中で一番小さな天守を持ち、日本100名城にも選ばれています。
石垣は、緩やかであるが荒々しい野面積みと端整な算木積みの土台から、
頂は垂直になるよう独特の反りを持たせる「扇の勾配」と呼ばれる。
山麓から山頂まで4重に重ねられ、合わせると60メートルになり、総高としては日本一高い。
総高としての日本一であり、単体としての日本一高い石垣は大坂城で、僅差で上野城が続いている。
IMG_3810.JPG
IMG_3818.JPG
丸亀城からは瀬戸大橋や讃岐富士と呼ばれる飯野山(標高421.9m)が一望できます。
IMG_3824.JPG
IMG_3821.JPG
昨年7月上旬の西日本豪雨の影響により、城の南西部を取り囲むように築かれた
「帯曲輪」と呼ばれる石垣の一部が、高さ約7メートル、幅約30メートルにわたり崩落。
その崩落した丸亀城石垣修復が始まっていました。
IMG_3851.JPG
IMG_3850.JPG
日本一小さい県にも日本一がたくさんあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント