テーマ:

ワカシャチ漫遊記第2章「吉備路」2018年9月VOL.2

2018年9月17日(月)吉備路散策VOL.2はお寺の紹介からです。 <お寺> 備中国分寺 備中国分寺は、岡山県総社市にある真言宗御室派の寺院。 山号は日照山。本尊は薬師如来。 奈良時代に聖武天皇の詔により日本各地に建立された国分寺のうち、 備中国国分寺の後継寺院にあたる。 創建当時の礎石が多く残されており、当時を偲ぶこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「奈良散策」2016年10月 VOL.3

10月22日(土) 奈良散策2日目。 昨日に引き続き、飛鳥エリアを中心に散策しました。 9:00   安倍文殊院  10:00   聖林寺 10:40   欽明天皇陵(梅山古墳) 11:00   吉備姫王墓・猿石 11:30   談山神社 12:30   三輪そーめん千寿亭 14:30  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「奈良散策」2016年10月 VOL.1

2016年10月21日(金)22日(土)奈良を散策しました。 今回のメインの目的はキトラ古墳です。 平成28年度キトラ古墳壁画特別公開(第1回)の 事前応募に申し込み、当選したことに始まります。 めったにチャンスなので平日休みをいただいて行きました。 折角なので、1泊し飛鳥エリアを中心に散策しました。 自身2度目の飛鳥エ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「東北旅(奥の太道)」2016年夏 VOL.9

2016年8月5日(金) いよいよ東北旅も最終日となりました。 最終日は山形県の立石寺を訪ねました。 9:04 仙台発  10:01 山寺着 立石寺 立石寺(りっしゃくじ)は、山形県山形市にある天台宗の寺院。 山号は宝珠山。本尊は薬師如来。山寺の通称で知られる。 寺号は詳しくは宝珠山阿所川院立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「東北旅(奥の太道)」2016年夏 VOL.8

2016年8月4日(木) 本日は電車で日本三景松島へ。 松尾芭蕉も曽良とともに松島を訪れています。 まずは松島湾の島めぐり。 双子島 仁王島 五大堂 松島のシンボル・五大堂は、大同2年(807)坂上田村麻呂が東征のとき、 毘沙門堂を建立し、天長5年(828)慈覚大師円仁が 延福…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「東北旅(奥の太道)」2016年夏 VOL..1

2016年7月30日(土)~8月5日(金) 7日間かけて梅雨明けの東北5県を訪れました。 今回の旅は、勤続30年で会社から休暇をいただいて 実現いたしました。 旅のテーマは、 ①松尾芭蕉の奥の細道をたどる旅 ②東北3大祭の1つねぶた祭りを見学 ③文豪の生誕地を訪ねる旅 ④ご当地の名物を食べる旅 ⑤みちのく四寺回廊巡り …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「GW丹後・但馬・兵庫旅」2016年5月 VOL.4

2016年5月2日(月) 竹田城から車で1時間。 姫路に入りました。 ここまで渋滞なし。 順調です。 圓教寺 西国三十三所のうち最大規模の寺院で、 「西の比叡山」と呼ばれるほど寺格は高く、 中世には、比叡山、大山とともに天台宗の三大道場と称された巨刹である。 境内は、仁王門から十妙院にかけての「東…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「GW丹後・但馬・兵庫旅」2016年5月 VOL.3

2016年5月2日(月) 竹田城 縄張りが虎が臥せているように見えることから、 別名虎臥城(とらふすじょう、こがじょう)。 国の史跡に指定されている。 また城下から遥か高く見上げる山の頂に位置し、 しばしば円山川の川霧により霞むことから、天空の城や 日本のマチュピチュとも呼ばれる。 雲海に浮かび上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「奈良散策」2015年7月VOL.3

2015年7月12日(日) 奈良2日目後半。 奈良町散策を終えて、折角奈良まで来たのだから、 東大寺に行きました。 昨夜、冨田さんに聞いた東大寺の豆知識を確認しました。 ①東大寺の大仏殿には窓がある。 大仏殿正面の桟唐戸と言われるところは、 元旦と8月15日の万灯供養会の夜の年2回、開かれ、 中門の基壇上から見上げると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「奈良散策」2015年7月VOL.2

7月12日(日) 昨日に続き、今日も晴れて暑い1日となった。 朝一、興福寺の駐車場へ駐車し散策開始。 1日駐車しても上限1,000円とお得感あり。 興福寺 興福寺は、奈良県奈良市登大路町(のぼりおおじちょう)にある、 南都六宗の一つ、法相宗の大本山の寺院である。 南都七大寺の一つに数えられる。 藤原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「奈良散策」2015年7月VOL.1

2015年7月11日(土) 一泊二日で奈良を散策しました。 梅雨の合間の晴天に恵まれました。 ただし、今年一番の猛暑となりました。 今回の訪問の目的は、ご朱印帳をいただいてない お寺の参拝と、奈良町の散策が主です。 また、25年前に広島の職場でお世話になった 冨田さんにお会いすることも楽しみに出かけま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「久遠寺 桜 他」2015年4月

2015年4月4日(土) 山梨県身延の久遠寺にしだれ桜を見に行きました。 新東名清水ICより身延へ入りました。 久遠寺 久遠寺(くおんじ)は、山梨県南巨摩郡身延町にある、 日蓮宗の総本山(祖山)。山号は身延山。 鎌倉時代、疫病や天災が相次ぐ末法の世、 「法華経」をもってすべての人々を救おうとした日蓮聖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「竹生島と京都散策」 2013年12月 VOL.2

2013年12月22日(日)/ 昨日の雨は上がり、晴れ間の少し見える天気。 気温は4度と少し寒いが雪は降らなかった。 少し雪を期待しつつ金閣寺へ向かう。 8:00 ホテル出発⇒9:00 金閣寺着。 鹿苑寺<金閣寺(世界遺産)> 鹿苑寺(ろくおんじ)は、京都市北区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「高野山と熊野三山」2013.10月VOL.1

2013年10月13日(日) 2度目の高野山と2度目の熊野三山に出かけました。 名古屋→名阪国道→天理→大阪経由で高野山へ。 朝6時45分出発し到着は11時半でした。 今回のルートは世界遺産熊野古道の小辺路ルートになります。 南紀の世界遺産は、和歌山県と三重県、奈良県にまたがる 紀伊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「滋賀 湖東三山散策」2013年10月

2013年10月6日(日) 滋賀県湖東三山を散策しました。 2012年9月に湖南三山を散策し、今年は湖東三山散策です。 名古屋IC→八日市IC→百済寺(約1時間半)で到着です。 百済寺(ひゃくさいじ) 百済寺は、滋賀県東近江市にある天台宗の寺院。 山号を釈迦山と称する。 本尊は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「箱根 中伊豆散策」2013年9月 VOL.2

2013年9月22日(日) 昨日に続き、今日も良い天気でスタートです。 ホテルから朝日もバッチリ見れました。 三浦按針像 伊東市内は宿泊だけで今回は散策をしていない。 途中に寄った三浦按針像。 安土桃山・江戸初期、日本に来た最初のイギリス人で,徳川家康の政治顧問。 本名ウイリアム・アダムズ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「奈良散策と司馬遼太郎記念館訪問」2013年9月 VOL.2

2013年9月14日(土)/ 本日最後は法隆寺を訪れました。 法隆寺は2度目の訪問ですが、今回はたっぷり時間をとって ゆっくり、国宝中心に見て回りました。 法隆寺 法隆寺は、奈良県生駒郡斑鳩町にある寺院。 聖徳宗の総本山である。別名を斑鳩寺(いかるがでら)という。 法隆寺は7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「奈良散策と司馬遼太郎記念館訪問」2013年9月 VOL.1

2013年9月14日(土)/ どうしても訪れたかった場所、 私の旅行の原点、「街道をゆくの」著者である、 司馬遼太郎の記念館に行くための旅行を企画しました。 以前一度訪問しましたが、生憎の休館日で 中に入ることができませんでした。 今回はそのリベンジでした。 明日、15日の天気予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「石川県 漫遊」2013年7月 VOL.1

2013年7月13日(土)/ 2日間の日程で石川県の名所を巡りました。 過去に兼六園などの金沢市、能登半島はすでに 巡ったことがあったので、それ以外の名所を巡りました。 那谷寺(なたでら) 那谷寺は白山信仰の寺で、養老元年(717)、 越の大徳泰澄神融禅師によって開創されました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「長野 神社めぐり」2013年5月 VOL.2

2013年5月26日(日) 長野2日目。 朝一は善光寺へ。 定番のお戒壇めぐり。 本堂内の内々陣の右奥の床下に入る。 御本尊が祀られている瑠璃壇の真下を巡ることができるが、 距離は45mで真っ暗闇の回廊を手探りで進みます。 “極楽の錠前”に触れると極楽往生が約束されるといわれている。 国宝 善光寺本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「富山散策」2013年5月 VOL.2

2013年5月3日(金) 富山散策2日目。 昨晩は高岡に宿泊。 まずは高岡を散策しました。 瑞龍寺 富山県高岡市にある曹洞宗の仏教寺院。山号は高岡山。 本尊は釈迦如来。開基は前田利常、開山は広山恕陽。 仏殿、法堂、山門の3棟が近世禅宗様建築の代表作として、 1997年に国宝に指定されている。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「信楽と湖南三山を巡る(滋賀県)」 2012年9月2日

滋賀県甲賀市に行ってきました。 名古屋からは高速で1時間半で行けるお手頃なドライブコース。 甲賀といえば伊賀と並ぶ忍者の町です。 甲賀流忍者屋敷を訪れました。 伊賀流の本拠地である伊賀と甲賀流の本拠地である甲賀は、 それぞれ現代の三重県伊賀市と滋賀県甲賀市に存在していました。 地理的に言うと、この二つの町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記 「尾張四観音他」 2012年1月 VOL.2

尾張四観音 尾張四観音(おわりしかんのん)とは、尾張国の代表的な四つの観音寺です。 ①愛知県名古屋市中川区荒子町の荒子観音 ②愛知県あま市甚目寺の甚目寺観音 ③愛知県名古屋市守山区龍泉寺の龍泉寺観音 ④愛知県名古屋市南区笠寺町の笠寺観音 徳川家康が名古屋城の築城に際し、城から見て鬼門の方角にある 4寺を鎮護として定めたとさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記 「尾張四観音他」 2012.1月 VOL.1

1月は初詣につづきお寺巡りをしました。 1月14日(土) 中川区を散策。 前田利家ゆかりの地をめぐる散歩道の順路が東山線高畑駅から 約4.6kmにわたり犬千代ルートとして歩道にプリントされている。 宝珠院(真言宗智山派) (なごや七福神 大黒天) 宝珠院は、聖武天皇の御宇、奈良仏教の盛期に、泰澄大師が47歳の時、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記 「津 2度目の訪問」 2011年12月10日(土)  

津へ行きました。 今回は今年の9月につづき2度目の訪問となりました。 三重県の情報をまたまたお客様から教えてもらい、訪問しました。 お昼は津市内の東洋軒でブラックカレーを食べました。 実はお店は、前回訪れた、津城のすぐ近くにありました。 レストラン東洋軒は昭和3年に宮内省御用達「東京東洋軒」(創業明治30年) の出張所と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記 「天空の都市、世界遺産 高野山」 2011年12月VOL.2

2011年12月3日(土) 奥之院へ参拝しました。 入り口である一の橋から弘法大師御廟までの聖域を奥之院といいます。 無事四国遍路を終えた人にとっては、結果報告をする満願の地です。 高野山の奥之院は修行を終えた人々がたどり着く最後の聖域です。 燈籠堂 弘法大師御廟の拝殿。 参拝者の奉納する燈籠は万燈を超え、大師信仰の篤さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「天空の都市、世界遺産 高野山」 2011年12月 VOL.1

2011年12月3日(土) 天空の都市、高野山へ行きました。 一生に一度は訪れたい場所でした。 特に今年は私は年男で、卯年守り本尊の「文殊菩薩像」の御開帳を 参拝ということでどうしても今年中に参拝したかったのです。 あいにくの天気でしたが弘法大師が入場された「奥之院」、 大師が最も重要視された「壇上伽藍」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記 「松島・平泉の旅」 2011年11月 VOL.2

11月3日(木) 世界遺産平泉 中尊寺は天台宗の東北大本山です。 創建は嘉祥3年(850)に慈覚大師円仁によって開山されたとされ、 その後奥州藤原氏初代の清衡が長治2年(1105)から中尊寺の再建に着手し、 天治元年(1124)に金色堂が竣工、基本的な伽藍が完成したのは 21年後の大治元年(1126)の時です。 吾妻鏡による…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more