テーマ:香川県

ワカシャチ漫遊記第3章「善通寺・四国水族館」2020年3月

3月22日(日) 善通寺 五岳山 善通寺の創建は、『多度郡屏風浦善通寺之記』(江戸時代中期成立)によると、 唐より帰朝されたお大師さまが、御父の寄進した四町四方の地に、 師である恵果和尚の住した長安・青龍寺を模して建立したお寺で、 大同2年(807)臘月(陰暦12月)朔日に斧始めを行い、弘仁4年(813)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「香川の国宝見物(建物編)」2020年2月

2020年2月11日(火) 香川県の国宝の建物を訪ねました。 国宝①本山寺 本山寺(もとやまじ)は香川県三豊市にある高野山真言宗の寺院で、 山号は、七宝山(しっぽうざん)院号は持宝院。 鎌倉時代再建の本堂は国宝で、本尊は絶対秘仏馬頭観音菩薩。 四国八十八箇所霊場第七十番札所。 四国霊場では竹林寺・志度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「東かがわ市散策」2020年1月

2020年1月13日(月) 東かがわ市を散策しました。 東かがわ市 香川県東かがわ市 は、平成15年4月1日に引田町・白鳥町・大内町の3町が合併して、 東かがわ市が誕生しました。 東かがわ市は、香川県の東の端で徳島県鳴門市と接しています。 地場産業の手袋生産は、伝統産業であり、はまち養殖の発祥地、 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「令和2年初詣 田村神社・屋島散策」2020年1月

2020年令和2年がが始まりました。 恒例の正月は、実家のある河内町に3泊、広島市内に3泊して 高松に戻りました。 広島では、1月3日に護国神社へ初詣に行きました。 今年の正月は、暖かい正月でした。 2020年1月11日(土) 高松で初詣に行きました。 田村神社 田村神社は、高松市中部、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「寒霞渓(小豆島)紅葉狩り」2019年11月

2019年11月23日(土) 今週も、先週に引き続き快晴の週末でした。 香川県紅葉スポット人気No.1の寒霞渓に行きました。 寒霞渓 寒霞渓(かんかけい)は、香川県の小豆島にある渓谷で、国指定の名勝。 星ヶ城と美しの原高原の間、範囲は東西7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「善通寺・観音寺散策」2019年10月

2019年10月20日(日)☀ 善通寺と観音寺を散策しました。 善通寺 善通寺は「屏風浦五岳山誕生院善通寺」と号し、山号の「五岳山」は、 寺の西にそびえる香色山・筆山・我拝師山・中山・火上山の五岳に由来し、 その山々があたかも屏風のように連なることから、 当地はかつて「屏風浦」とも称されました。 そして、「誕生院」の院号は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「香川県散策」2019年9月

2019年9月は香川県内を毎週のように散策しました。 台風や雨がが多く、予定がなかなか立て辛い月でした。 ■2019年9月7日(土)☀ 東京・大阪より職場の先輩や仲間が来られアテンドです。 高松駅に集合、昼食を済ませまずは瀬戸大橋へ。 続いて観音寺へ移動し、銭形砂絵。 上から 下に降りて 3時に軽くうどん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「岡山県児島エリア散策と丸亀花火大会」2019年8月

2019年8月24日(土)☁ 岡山県の児島市を散策しました。 児島エリア 児島は瀬戸内海に面した岡山県最南端(島嶼部を除く)の児島半島西部に位置する 面積約80km2、人口約7万5千人の地域である。 旧児島市で、現在は倉敷市となっていた。(ずっと児島市だと思っていました) また、1988年4月10日に完成した瀬戸大橋(本州四…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「高松市内散策」2019年6月

2019年 令和元年6月9日(日) 今週は梅雨に入ると予想していたが、予想に反し 梅雨入りはせず、良い天気の日曜日でした。 落ち着いたらゆっくり高松市内を散策予定でしたので、 ゆっくり、高松市内の名所を巡りました。 高松といえばまずは栗林公園です。 現在住んでいるところからは、車で5分の場所にあります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「瀬戸内国際芸術祭2019 春」2019年6月 おまけ

2019年6月1日(土) 令和元年6月1日  先月に引き続き、小豆島へ行きました。 鹿児島県がちょうど梅雨に入るかどうかで貴重な土日の晴れ間でした。 先週で瀬戸内国際芸術祭・春が終わり、観光客はまばらで、 今回は、機動力を生かすべくマイカーで行きました。 往:9:30発 高松港から草…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「瀬戸内国際芸術祭2019 春」2019年5月 VOL.5

2019年5月26日(日) 瀬戸内国際芸術祭2019春 最終日。 沙弥島へ行きました。 沙弥島 沙弥島(しゃみじま)は香川県坂出市にある町。 かつては瀬戸内海に浮かぶ塩飽諸島の島であったが、 1967年(昭和42年)12月に番の州工業地帯の 埋め立て造成により地続きとなった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「瀬戸内国際芸術祭2019 春」2019年5月 VOL.4

2019年 令和元年5月12日(日) 午前中は女木島を散策し、午後から男木島へ渡りました。 男木島 高松港北方10.1キロメートル、フェリーで約40分の地点に位置しています。 (女木島からは20分の船旅) 「加茂ヶ瀬戸(かもがせと)」と呼ばれる瀬戸を挟み、夫婦島である女木島と接してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「瀬戸内国際芸術祭2019 春」2019年5月 VOL.3

2019年 令和元年5月12日(日) 長かったGWも終わり、最初の日曜日。 女木島・男木島へ行きました。 さすがに混雑はもうないだろうと思っていましたが、 予定していた10:00発の船は途中で乗船を打ち切られ、 10:30発の臨時便で女木島へ渡りました。 高松港から20分の船旅です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「瀬戸内国際芸術祭2019 春」2019年5月 VOL.2

2019年 令和元年5月4日(土) 昨日に引き続き快晴。 瀬戸芸2日目は直島へ。 昨日以上に混雑が予想されたため、7時20分の船に乗るため 港に行きました。 7時20分は高速船で、フェリーは8時12分発でした。 その甲斐あって、先頭に並び、ゆっくり座っていけました。 8:12高松…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「瀬戸内国際芸術祭2019 春」2019年5月 VOL.1

2019年5月 令和元年。 今年のゴールデンウィークは 新天皇の即位(5月1日)もあって10連休となりました。 前半で里帰り、後半は香川に戻って引っ越しの片づけと、 瀬戸内国際芸術祭2019をみて過ごしました。 ゴールデンウィークもということでどこも人が多かった。 瀬戸内国際芸術祭2019 瀬戸内国際芸術祭(英題:Seto…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章~プロローグ 2019年4月

平成31年4月1日付けで香川県高松市へ異動となりました。 ワカシャチ漫遊記もいよいよ第3章へと突入しました。 第1章:愛知県名古屋市(7年間) 第2章:愛媛県松山市(2年半) 第3章:香川県高松市(令和元年~) 香川県 香川県は、瀬戸内海に面し四国の北東部に位置する県です。 令制国の讃岐国に当たり、県庁所在地及び最大の都市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第2章「岡山散策Part2とおまけ」2019年1月VOL.3

2019年1月14日(日) 倉敷に宿泊し、朝8時より活動開始。 今日は高梁市にある山城「備中松山城」からスタートです。 <高梁エリア> 備中松山城 市街地の北端にそびえ、「おしろやま」の愛称で 市民に親しまれている、『臥牛山(標高約480M)』。 北から、「大松山」「天神の丸」「小松山」「前山」の四…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第2章「岡山散策Part2とおまけ」2019年1月VOL.1

2019年1月12日(土)~14日(月)3連休で 先週に引き続き岡山を散策しました。 去年は、吉備路散策、今年は先週倉敷散策、 そして今週は高梁市・備前エリア・岡山市内と 岡山県を攻めています。 1月12日(日)/ 松山を出るころは雨でしたが、広島に入ると曇り、 そして宮島に着く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第2章「四国中央市と父母ヶ浜散策」

2018年10月7日(日)/ 台風一過で良い天気に恵まれました。 3連休の中日に日帰りで四国中央市と父母ヶ浜を散策しました。 父母ヶ浜は予てより散策してみたかった場所のひとつです。 道の駅霧の森 道の駅霧の森は愛媛県四国中央市新宮町馬立にある道の駅で、 松山自動車道から高知自動車道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第2章「讃岐旅Ⅱ」2018年8月VOL.2

2018年8月4日(土)PM まんのう町でうどんを堪能し、次の日本一へ。 満濃池・・・日本一のため池 満濃池(まんのういけ)は、香川県仲多度郡まんのう町にある 日本最大の灌漑用のため池。 空海が改修したことでも知られ、周囲約20km、貯水量1,540万トン。 また満濃太郎とも呼ばれる。 豊稔池ダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第2章「讃岐旅Ⅱ」2018年8月VOL.1

2018年8月4日(土) 会社でお世話になっている方から、 「珍しい駅が香川にあるよ」「鉄道ファンでは有名」 と教えてもらい、どうしても出かけてみたくなりました。 珍しい駅の名前は“津島ノ宮駅”です。 津島ノ宮駅 津島ノ宮駅(つしまのみやえき)は香川県三豊市三野町大見にある 四国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第2章「四国88ヶ所巡礼 in 香川県」

2017年3月18日より四国88ヶ所巡礼をスタートしました。 4月30日に愛媛県25ヶ所巡礼終了。 今回は香川県のお寺を巡礼です。 香川県は徳島県三好市のNo66.雲辺寺から 香川県さぬき市のNo88.大窪寺までの22の寺です。 <4月30日> ◆NO66 雲辺寺 本尊:千手観世音菩薩 住所:徳島県三好市池田町白地ノロウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第2章「香川散策と阿波踊り」2017年8月VOL.4

8月16日(水)/ 最終日は香川県で最後に一つ残っていたお寺を参拝。 庵治エリアを散策し、うどんを食べて帰りました。 志度寺 志度寺(しどじ/しどうじ)は、香川県さぬき市志度にある真言宗善通寺派の寺院。 四国八十八箇所霊場の第八十六番札所。 山号は補陀洛山、院号は清浄光院。本尊は十…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第2章「香川散策と阿波踊り」2017年8月VOL.1

8月14日(月)~16日(水)高松市に2泊して香川県の 散策と徳島の阿波踊りを見に行きました。 お盆休みの里帰り(広島市⇒東広島市)からの延長で行ってきました。 初日は香川県の霊場巡りと屋島散策です。 瀬戸大橋与島SA 瀬戸大橋は、瀬戸内海をまたいで本州(岡山県倉敷市)と 四国(香川県坂出市)を結ぶ10の橋の総称です。 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第2章「讃岐旅」2017年5月VOL.3

2017年5月1日(月) 本日は、丸亀市・善通寺市周辺を散策しました。 丸亀城 丸亀城は讃岐国、現在の香川県丸亀市にあった日本の城である。 丸亀市街地の南部に位置する亀山(標高66メートル)を利用し、 縄張りはほぼ四角形で亀山の廻りを堀(内堀)で囲む、 渦郭式の平山城である。 石垣は、緩やかであるが荒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第2章「讃岐旅」2017年4月VOL.2

2017年4月30日(日)PM こんぴらさん 散策です。 自身2度目のこんぴらさんでしたが今回は 奥社である巌魂神社まで行ってきました。 参道前の駐車場へ駐車し登っていきます。 こんぴらさん 金刀比羅宮(ことひらぐう)は、香川県仲多度郡琴平町の 象頭山中腹に鎮座する神社で、こんぴ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第2章「讃岐旅」2017年4月VOL.1

2017年4月30日(日)・5月1日(月)の1泊2日で香川県に行ってきました。 今回の旅は、愛媛県最後の札所を訪ねることと 香川県の札所巡りをスタートさせます。 またうどんを食べることも目的のひとつです。 4月30日(日) 7:15 出発 GWが始まったが高速は混雑なし 松山IC~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more