テーマ:和歌山県

ワカシャチ漫遊記第3章「高野山お礼参り・満喫高野山」2019年11月 VOL.4

2019年11月10日(日) 午後からは蛇腹道・大伽藍エリア・女人堂エリア・金剛三昧院を散策します。 蛇腹道 弘法大師は高野山を「東西に龍の臥せるがごとく」と形容された。 壇上伽藍を頭、現在の蓮花院までを龍が臥しているとたとえたので、 ちょうどこの小道が龍の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「高野山お礼参り・満喫高野山」2019年11月 VOL.3

2019年11月10日(日) 高野山一日散策です。 2日間とも晴天に恵まれラッキーでした。 今日が本当のお礼参りの日となります。 朝一で奥の院に向かいました。 みろく石 御廟橋を渡り、少し歩くと、左側に祠があり、石が納められています。 心願成就の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「高野山お礼参り・満喫高野山」2019年11月 VOL.2

2019年11月9日(土) 九度山の散策後、高野山へ。 16:30高野山到着。 16時を過ぎると、駐車場も比較的スムーズに止められた。 金剛峯寺前の駐車場へ入れて夕方の高野山を散策。 ※高野山の駐車場はすべて無料です。 紅葉は、お寺ごとに見ごろを迎えていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「高野山お礼参り・満喫高野山」2019年11月 VOL.1

2019年11月9日10日 高野山へお礼参りに行ってきました。 高野山お礼参り 四国八十八ヵ所はすべて巡礼が終わり結願すると 高野山へお礼参りに行く習わしがあります。 四国遍路は弘法大師の足跡を辿る旅でもあり、無事に八十八ヵ所を巡り終えた 同行二人のご報告と感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「南紀 串本・白浜」2015年8月 VOL.2

2015年8月9日(日) 午後からいよいよ本州最南端潮岬へ。 潮岬観光タワー 太平洋に突き出た潮岬は、本州最南端の地であり、 展望台からは、「潮岬灯台」「望楼の芝」「紀伊大島」の景色、 天候が良ければ世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の 那智山の山並みまで見渡せます。 地球が丸いと感じられる場所で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「南紀 串本・白浜」2015年8月 VOL.1

8月9日(日)10日(月) お盆の帰省前の2日間で、南紀に行ってきました。 これまで南紀は、熊野古道を散策した際に 那智勝浦、太地までは訪れたことがありましたが 串本・白浜は遠く、未踏の地でした。 串本町 串本町は、紀伊山地を背に潮岬が雄大な 太平洋に突き出した本州最南端の町です。 本州最南端の地、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「和歌山散策 桜」2014年4月 VOL.2

2014年4月5日(日)/ 和歌山散策2日目。 夜は雨だったが、なんとか持ち直した。 紀州東照宮 紀州東照宮(きしゅうとうしょうぐう)は、 和歌山県和歌山市和歌浦に鎮座する神社。 江戸幕府初代将軍徳川家康を神格化した東照大権現と 紀州藩初代藩主徳川頼宣を神格化した南龍大神を祀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「和歌山散策 桜」2014年4月 VOL.1

2014年4月5日(土)// 和歌山県を訪れました。 桜がいよいよ見頃です。 朝早く出発したので途中、寄り道して奈良の宇陀市にある “又兵衛桜”を見に行きました。 又兵衛桜(またべえざくら)は、奈良県宇陀市大宇陀本郷にある、 樹齢300年とも伝わる桜の古木。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「高野山と熊野三山」2013年10月 VOL.2

2013年10月14日(月)/ 13日は那智勝浦唯一のビジネスホテル?に宿泊し 14日は朝一から活動開始。 「伊勢へ七度、熊野へ三度」と謳い継がれてきたように、 昔から多くに人が訪れた場所、熊野三山。 今回で二度目の訪問となりました。 まずは人が少ないうちに熊野那智大社へ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「高野山と熊野三山」2013.10月VOL.1

2013年10月13日(日) 2度目の高野山と2度目の熊野三山に出かけました。 名古屋→名阪国道→天理→大阪経由で高野山へ。 朝6時45分出発し到着は11時半でした。 今回のルートは世界遺産熊野古道の小辺路ルートになります。 南紀の世界遺産は、和歌山県と三重県、奈良県にまたがる 紀伊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記 「天空の都市、世界遺産 高野山」 2011年12月VOL.2

2011年12月3日(土) 奥之院へ参拝しました。 入り口である一の橋から弘法大師御廟までの聖域を奥之院といいます。 無事四国遍路を終えた人にとっては、結果報告をする満願の地です。 高野山の奥之院は修行を終えた人々がたどり着く最後の聖域です。 燈籠堂 弘法大師御廟の拝殿。 参拝者の奉納する燈籠は万燈を超え、大師信仰の篤さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記「天空の都市、世界遺産 高野山」 2011年12月 VOL.1

2011年12月3日(土) 天空の都市、高野山へ行きました。 一生に一度は訪れたい場所でした。 特に今年は私は年男で、卯年守り本尊の「文殊菩薩像」の御開帳を 参拝ということでどうしても今年中に参拝したかったのです。 あいにくの天気でしたが弘法大師が入場された「奥之院」、 大師が最も重要視された「壇上伽藍」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記 「回顧録 熊野古道他Ⅲ」 2011年GW

5月2日(月)  熊野古道(中辺路) つづき マイクロバスで中辺路(なかへち)の牛馬童子口バス停へ行きました。 牛馬童子口バス停から箸折峠⇒牛馬童子⇒近露王子⇒野長瀬一族の墓の 約1kmを歩きました。 熊野三所権現をまつる聖地・熊野へ至る熊野古道には「紀伊路」「小辺路」「中辺路」 「大辺路」「伊勢路」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記 「回顧録 熊野古道他Ⅱ」 2011年GW

2011年5月2日(月)  ホテル中の島を出発し熊野古道へ向かう。 大門坂 かつて坂の入り口に大門があり、通行税を徴収していたことが名称の由来とされる。 坂道の両側にまるで門柱のようにそびえる夫婦杉をくぐり、 九十九王子最後の一社・多富気王子を横目に、 樹齢数百年の深い杉木立の中に石畳の道をたどる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記 「回顧録 熊野古道他Ⅰ」 2011年GW

今年のGWは義父母を熊野古道などへ案内しました。 2011年5月1日(日)    車で一気に熊野那智速玉神社へ向かいました。 途中、熊野市にも観光の名所がたくさんありました。 獅子岩 鬼ケ城とともに国の名勝天然記念物に指定され、世界遺産にも登録されている。 高さ約25m、周囲約…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more