テーマ:ブログ

ワカシャチ漫遊記第3章「淡路島 桜と菜の花 花見」2020年4月

2020年4月4日(土) コロナウイルスで日本全体が外出自粛ムードの中、 三密:3つの密(密閉空間、密集場所、密接場面)を避けるように 不要不急ではあったが、淡路島へ行ってきました。 兵庫県立淡路島公園 兵庫県立淡路島公園では、淡路島で最大級となる約900本の ソメイヨシノとサトザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「善通寺・四国水族館」2020年3月

3月22日(日) 善通寺 五岳山 善通寺の創建は、『多度郡屏風浦善通寺之記』(江戸時代中期成立)によると、 唐より帰朝されたお大師さまが、御父の寄進した四町四方の地に、 師である恵果和尚の住した長安・青龍寺を模して建立したお寺で、 大同2年(807)臘月(陰暦12月)朔日に斧始めを行い、弘仁4年(813)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「徳島散策とスイーツ三昧旅」2020年3月

2020年3月1日(日) イチゴがおいしい情報を教えてもらったので 徳島までイチゴを買いに行きました。 高松からは高速を使い1時間弱で行ける距離です。 国道318号線、土成インターの南北2キロが 12~5月はストロベリーロードになります。 3月11日以降は全ての直売所がオープンし、 国道沿いはいちごを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「笠岡散策」2020年2月

2020年2月22日(土) 3連休初日、広島に帰る途中に笠岡を散策しました。 遍照寺多東塔 遍照寺の多東塔は、慶長11年(1606)の建立で、 岡山県下の多宝塔建築の中では最も古い。 この多宝塔の亀腹(ドーム状の屋根)は本瓦葺になっているが、 かつては漆喰で固めてあったものを、明治時代の修理のとき改変し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「淡路島 洲本・南あわじ散策(水仙観賞)」2020年2月

2020年2月15日(土) 一日中どんよりとした天気でした。 淡路島の水仙が見頃を迎えているということで 洲本市・南あわじ市散策もかねて観賞してきました。 先山千光寺 伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)の二柱の神が 最初につくった山であることから、「先山」と名付けられたとされます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「香川の国宝見物(建物編)」2020年2月

2020年2月11日(火) 香川県の国宝の建物を訪ねました。 国宝①本山寺 本山寺(もとやまじ)は香川県三豊市にある高野山真言宗の寺院で、 山号は、七宝山(しっぽうざん)院号は持宝院。 鎌倉時代再建の本堂は国宝で、本尊は絶対秘仏馬頭観音菩薩。 四国八十八箇所霊場第七十番札所。 四国霊場では竹林寺・志度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「東かがわ市散策」2020年1月

2020年1月13日(月) 東かがわ市を散策しました。 東かがわ市 香川県東かがわ市 は、平成15年4月1日に引田町・白鳥町・大内町の3町が合併して、 東かがわ市が誕生しました。 東かがわ市は、香川県の東の端で徳島県鳴門市と接しています。 地場産業の手袋生産は、伝統産業であり、はまち養殖の発祥地、 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「令和2年初詣 田村神社・屋島散策」2020年1月

2020年令和2年がが始まりました。 恒例の正月は、実家のある河内町に3泊、広島市内に3泊して 高松に戻りました。 広島では、1月3日に護国神社へ初詣に行きました。 今年の正月は、暖かい正月でした。 2020年1月11日(土) 高松で初詣に行きました。 田村神社 田村神社は、高松市中部、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「松山道後散策からの広島散策」2019年12月 Vol.2

2019年12月15日(日) 松山から広島に移動し、高松に帰ります。 道後温泉にチェックアウトぎりぎりまで滞在。 午前中は、恒例の朝風呂。 前回は、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ) へ入ったので、 今回は、道後温泉椿の湯へ行きました。 道後温泉椿の湯 道後温泉 椿の湯は、椿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「松山道後散策からの広島散策」2019年12月 Vol.1

2019年12月14日(土) 松山で忘年会があり、観光もかねて高松よりバスで行ってきた。 1年半の松山生活で、行けなかった観光地を訪ずれる。 ゆめタウン高松前から乗車。 松山市駅で下車。 坊ちゃん列車ミュージアム 坊ちゃん列車ミュージアムは、愛媛県松山市の伊予鉄道グルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「寒霞渓(小豆島)紅葉狩り」2019年11月

2019年11月23日(土) 今週も、先週に引き続き快晴の週末でした。 香川県紅葉スポット人気No.1の寒霞渓に行きました。 寒霞渓 寒霞渓(かんかけい)は、香川県の小豆島にある渓谷で、国指定の名勝。 星ヶ城と美しの原高原の間、範囲は東西7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「岡山県津山市散策」2019年11月

2019年11月16日(土) 紅葉を求めて、岡山県津山市に行ってきました。 今回の主な目的は、3点です。 ①津山城の紅葉。 ②津山市内散策。 ③津山ホルモンうどんを食べる。 ④湯郷温泉へ浸かる。 朝はゆっくり10時出発。 高松からは高速で約2時間でした。 まず最初に訪れた場所は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「高野山お礼参り・満喫高野山」2019年11月 VOL.4

2019年11月10日(日) 午後からは蛇腹道・大伽藍エリア・女人堂エリア・金剛三昧院を散策します。 蛇腹道 弘法大師は高野山を「東西に龍の臥せるがごとく」と形容された。 壇上伽藍を頭、現在の蓮花院までを龍が臥しているとたとえたので、 ちょうどこの小道が龍の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「高野山お礼参り・満喫高野山」2019年11月 VOL.3

2019年11月10日(日) 高野山一日散策です。 2日間とも晴天に恵まれラッキーでした。 今日が本当のお礼参りの日となります。 朝一で奥の院に向かいました。 みろく石 御廟橋を渡り、少し歩くと、左側に祠があり、石が納められています。 心願成就の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「高野山お礼参り・満喫高野山」2019年11月 VOL.2

2019年11月9日(土) 九度山の散策後、高野山へ。 16:30高野山到着。 16時を過ぎると、駐車場も比較的スムーズに止められた。 金剛峯寺前の駐車場へ入れて夕方の高野山を散策。 ※高野山の駐車場はすべて無料です。 紅葉は、お寺ごとに見ごろを迎えていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「高野山お礼参り・満喫高野山」2019年11月 VOL.1

2019年11月9日10日 高野山へお礼参りに行ってきました。 高野山お礼参り 四国八十八ヵ所はすべて巡礼が終わり結願すると 高野山へお礼参りに行く習わしがあります。 四国遍路は弘法大師の足跡を辿る旅でもあり、無事に八十八ヵ所を巡り終えた 同行二人のご報告と感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「剣山登山・二重かずら橋」2019年10月

2019年10月27日(日) 日本百名山の剣山へ登山に行きました。 高松の自宅から下道で美馬町経由つるぎ町へ。 途中、貞光ゆうゆう館で剣山の情報をゲット。 自宅より約2時間で見ノ越駐車場へ到着。 駐車場は満車のため、少し下った路上へ駐車。 剣山 剣山(つるぎさん)は徳島県三好市東祖谷、美馬市木屋平、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「善通寺・観音寺散策」2019年10月

2019年10月20日(日)☀ 善通寺と観音寺を散策しました。 善通寺 善通寺は「屏風浦五岳山誕生院善通寺」と号し、山号の「五岳山」は、 寺の西にそびえる香色山・筆山・我拝師山・中山・火上山の五岳に由来し、 その山々があたかも屏風のように連なることから、 当地はかつて「屏風浦」とも称されました。 そして、「誕生院」の院号は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「西条 酒まつり」2019年10月

2019年10月13日(日)☀ 地元東広島市の西条酒まつりに行ってきました。 西条酒まつり 西条酒まつり(さけまつり)は、毎年10月第2土・日曜の2日間にわたって 広島県東広島市西条町の西条中央公園と西条酒蔵通りを中心にして行われる祭りです。 1990(平成2)年以降、市民の祭りとして毎年、JR西条駅南側一帯で開催しています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「香川県散策」2019年9月

2019年9月は香川県内を毎週のように散策しました。 台風や雨がが多く、予定がなかなか立て辛い月でした。 ■2019年9月7日(土)☀ 東京・大阪より職場の先輩や仲間が来られアテンドです。 高松駅に集合、昼食を済ませまずは瀬戸大橋へ。 続いて観音寺へ移動し、銭形砂絵。 上から 下に降りて 3時に軽くうどん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「徳島鳴門散策と四国88ヶ所巡礼のお礼参り」2019年8月

2019年8月31日(土)☁/☔ 8月の最終日、四国88ヶ所霊場1番札所霊山寺へ行ってきました。 今回、霊山寺へ行った理由は、「満願之証」をもらいに行きました。 「結願証」と「満願之証」 四国88ヶ所1番札所霊山寺~88番札所大窪寺を参拝すると、 大窪寺納経所で、結願証をいただくことができます。 A3サイズ 志納金:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「岡山県児島エリア散策と丸亀花火大会」2019年8月

2019年8月24日(土)☁ 岡山県の児島市を散策しました。 児島エリア 児島は瀬戸内海に面した岡山県最南端(島嶼部を除く)の児島半島西部に位置する 面積約80km2、人口約7万5千人の地域である。 旧児島市で、現在は倉敷市となっていた。(ずっと児島市だと思っていました) また、1988年4月10日に完成した瀬戸大橋(本州四…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「四国88ヶ所巡礼再開と徳島散策」2019年8月VOL.3

2019年8月17日(土)☀ 7月に続き徳島へ行きました。 今回は四国88ヵ所最後の4ヵ所のお寺参りと、 結願のお寺大窪寺で結願証明書をもらうことでした。 途中、美馬市を散策しました。 藤井寺 全長236キロ、四国最大の吉野川が阿波の北部を貫流している。 阿波中央橋を南に渡り、およそ3キロの山麓に十一番霊場の山門が見えてく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「四国88ヶ所巡礼 in 徳島県」2019年8月VOL.2

2017年3月18日より四国88ヶ所巡礼をスタートしました。 徳島県の巡礼後半VOL2です。 阿波霊場(徳島県):23ヶ所 NO01~23 <2019年2月10日> ◆NO13大日寺 本尊:十一面観世音菩薩 住所:徳島県徳島市一宮町西丁263 特徴:弘法大師が大日如来のお告げによって建立し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「四国88ヶ所巡礼再開と徳島散策」2019年8月VOL.2

2019年7月28日(日)☀徳島2日目。 連日の猛暑の中、今日は朝から88ヶ所巡り。 平等寺 四国八十八カ所第22番札所、 白水山 医王院 平等寺。 万病に効く霊水が湧く寺で、病気平癒、身心安穏、厄滅開運を祈る本尊薬師如来が開帳中でした。 本堂の天井は、さまざまな花鳥風月を描いた天井画で彩られています。 本堂は江戸時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「四国88ヶ所巡礼再開と徳島散策」2019年8月VOL.1

2019年7月27日(土)☀ ようやく梅雨が明け、台風が近づいてくる中、 1泊2日で徳島へ出かけました。 高松より3時間かけて徳島県を南下し、海部郡海陽町宍喰からスタートです。 宍喰の化石漣痕 地質時代の第三紀始新世(約3000~4000万年前)に、この地域は海面下にあり、 絶えず土砂が陸地より運び込まれて模様が保存されまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシャチ漫遊記第3章「名古屋満腹日記」2019年7月VOL.3

2019年7月15日(月)☁名古屋最終日。朝6時半より活動開始。 最寄りの伏見駅から、名古屋駅に移動し、荷物を預ける。 名古屋市科学館のプラネタリウムは懐かしい風景のひとつですが、 実際に行くことはなかった。 大須観音 大須観音(おおすかんのん)は、愛知県名古屋市中区大須にある真言宗智山派の別格本山。本尊は聖観音。 一般…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more