アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ワカシャチ漫遊記
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ワカシャチ漫遊記第3章「瀬戸内国際芸術祭2019 春」2019年5月 VOL.4
ワカシャチ漫遊記第3章「瀬戸内国際芸術祭2019 春」2019年5月 VOL.4 2019年 令和元年5月12日(日) 午前中は女木島を散策し、午後から男木島へ渡りました。 男木島 高松港北方10.1キロメートル、フェリーで約40分の地点に位置しています。 (女木島からは20分の船旅) 「加茂ヶ瀬戸(かもがせと)」と呼ばれる瀬戸を挟み、夫婦島である女木島と接している。 加茂ヶ瀬戸は潮流が急であることで知られています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/26 06:13
ワカシャチ漫遊記第3章「瀬戸内国際芸術祭2019 春」2019年5月 VOL.3
ワカシャチ漫遊記第3章「瀬戸内国際芸術祭2019 春」2019年5月 VOL.3 2019年 令和元年5月12日(日) 長かったGWも終わり、最初の日曜日。 女木島・男木島へ行きました。 さすがに混雑はもうないだろうと思っていましたが、 予定していた10:00発の船は途中で乗船を打ち切られ、 10:30発の臨時便で女木島へ渡りました。 高松港から20分の船旅です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/25 07:43
ワカシャチ漫遊記第3章「瀬戸内国際芸術祭2019 春」2019年5月 VOL.2
ワカシャチ漫遊記第3章「瀬戸内国際芸術祭2019 春」2019年5月 VOL.2 2019年 令和元年5月4日(土) 昨日に引き続き快晴。 瀬戸芸2日目は直島へ。 昨日以上に混雑が予想されたため、7時20分の船に乗るため 港に行きました。 7時20分は高速船で、フェリーは8時12分発でした。 その甲斐あって、先頭に並び、ゆっくり座っていけました。 8:12高松港発 9:02直島宮浦港着 50分の船旅です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/21 23:10
ワカシャチ漫遊記第3章「瀬戸内国際芸術祭2019 春」2019年5月 VOL.1
ワカシャチ漫遊記第3章「瀬戸内国際芸術祭2019 春」2019年5月 VOL.1 2019年5月 令和元年。 今年のゴールデンウィークは 新天皇の即位(5月1日)もあって10連休となりました。 前半で里帰り、後半は香川に戻って引っ越しの片づけと、 瀬戸内国際芸術祭2019をみて過ごしました。 ゴールデンウィークもということでどこも人が多かった。 瀬戸内国際芸術祭2019 瀬戸内国際芸術祭(英題:Setouchi Triennale)とは、 瀬戸内海の島々を舞台に開催される現代美術の 国際芸術祭を指す言葉であり、別名「瀬戸芸(せとげい)」とも言われ、 対象地... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/21 20:29
ワカシャチ漫遊記第3章「令和元年」2019年5月
ワカシャチ漫遊記第3章「令和元年」2019年5月 令和元年5月1日(水)  平成が31年の4月で終わり今日から令和がスタートしました。 令和 「令和」の選定理由となった万葉集の抜粋 「初春の令月(れいげつ)にして、氣淑(きよ)く風和ぎ、 梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す。」 人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。 梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。 平成の後。大化以降248番目の元号。 第126代天皇徳仁が即位した2019年(令和元年)5月1日から始まる。 とい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/07 03:14
ワカシャチ漫遊記第3章〜プロローグ 2019年4月
ワカシャチ漫遊記第3章〜プロローグ 2019年4月 平成31年4月1日付けで香川県高松市へ異動となりました。 ワカシャチ漫遊記もいよいよ第3章へと突入しました。 第1章:愛知県名古屋市(7年間) 第2章:愛媛県松山市(2年半) 第3章:香川県高松市(令和元年〜) 香川県 香川県は、瀬戸内海に面し四国の北東部に位置する県です。 令制国の讃岐国に当たり、県庁所在地及び最大の都市は高松市。 県名は旧讃岐国のほぼ中央に存在し、かつて高松が属していた 古代以来の郡である香川郡から採られた。 面積が全国で一番小さい県だが、災害が少なくコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/05/03 00:22
ワカシャチ漫遊記第2章「八幡浜散策」2019年3月2日
ワカシャチ漫遊記第2章「八幡浜散策」2019年3月2日 2019年3月2日(土) 八幡浜(やわたはま)散策に出かけました。 八幡浜市 八幡浜市(やわたはまし)は、愛媛県西端にある 佐田岬半島の付け根に位置する市です。 北に伊予灘、西に宇和海を望み、丘陵地が多く、 海はリアス式海岸が続き、温暖で風光明媚なところです。 温暖な気候と地形を生かした柑橘栽培が盛んで、 温州みかんは質・量ともに全国有数の産地であり、 「日の丸」「真穴」「川上」「蜜る」など全国に知られた ブランドみかんを生産している。 人口約33,000。 段々畑を利... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/03 20:14
ワカシャチ漫遊記第2章「春・梅まつり」2019年2月
ワカシャチ漫遊記第2章「春・梅まつり」2019年2月 2019年2月、愛媛県の2大梅まつりに行ってきました。 今年は開花がはやった。 2019年2月11日(月) 南楽園 南楽園は宇和島市津島町にある日本庭園です。 総面積153,322平方メートルの庭園は上池・下池二つの池を中心に 池の周囲を歩いて観賞できる池泉回遊式日本庭園で 「山、里、町、海」の景観を構成し現代造園技術の粋を 集めて築いた四国最大規模の日本庭園です。 平成元年に「日本の都市公園100選」に選ばれました。 3月3日まで開催されている梅まつりでは、 期間中16... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/03 18:47
ワカシャチ漫遊記第2章「徳島ラーメン食べ比べ&徳島散策」
ワカシャチ漫遊記第2章「徳島ラーメン食べ比べ&徳島散策」 2019年2月10日(日)/ 2019年の四国88ヶ所巡礼を本日より開始しました。 巡礼のお寺も残すところ徳島県の17寺です。 また、今日は“徳島ラーメンの食べ比べ”ということで 昼食と夕食にラーメンを食べました。 徳島ラーメン 徳島ラーメンには大きく分けて「茶系」「黄系」「白系」の3系統がある。 戦後まもなく白系が誕生し、後に黄系・茶系と登場したといわれている。 茶系は「黒系」とも呼ばれ、豚骨スープに濃口醤油や たまり醤油で味付けし中細麺を用い、トッピングには 豚のバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/11 08:09
ワカシャチ漫遊記第2章「岡山散策Part2とおまけ」2019年1月VOL.3
ワカシャチ漫遊記第2章「岡山散策Part2とおまけ」2019年1月VOL.3 2019年1月14日(日) 倉敷に宿泊し、朝8時より活動開始。 今日は高梁市にある山城「備中松山城」からスタートです。 <高梁エリア> 備中松山城 市街地の北端にそびえ、「おしろやま」の愛称で 市民に親しまれている、『臥牛山(標高約480M)』。 北から、「大松山」「天神の丸」「小松山」「前山」の四つの峰からなり、 南から見た山容が、草の上に伏 した老牛の姿に似ているとして、 「老牛伏草山」とか「臥牛山」などと呼ばれており、 備中松山城はその 頂を中心に全域に及んでいます... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/16 21:27
ワカシャチ漫遊記第2章「岡山散策Part2とおまけ」2019年1月VOL.2
ワカシャチ漫遊記第2章「岡山散策Part2とおまけ」2019年1月VOL.2 2019年1月13日(日) 岡山備前地区散策。 西大寺 西大寺(さいだいじ)は、岡山県岡山市東区西大寺にあるお寺。 山号は金陵山。本坊は観音院。 観音院は高野山真言宗別格本山の寺院。 本尊は千手観世音菩薩。 日本三大奇祭のひとつとも言われる、 会陽(えよう、裸祭り)が有名です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/16 07:44
ワカシャチ漫遊記第2章「岡山散策Part2とおまけ」2019年1月VOL.1
ワカシャチ漫遊記第2章「岡山散策Part2とおまけ」2019年1月VOL.1 2019年1月12日(土)〜14日(月)3連休で 先週に引き続き岡山を散策しました。 去年は、吉備路散策、今年は先週倉敷散策、 そして今週は高梁市・備前エリア・岡山市内と 岡山県を攻めています。 1月12日(日)/ 松山を出るころは雨でしたが、広島に入ると曇り、 そして宮島に着くころには晴れ間が出てきました。 今日は広島で1泊するのでお昼は 宮島へカキを食べに行きました。 島田水産カキ小屋 広島・島田水産は江戸時代よりカキ船でカキ料理を振る舞い 300年以上の伝統を受... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/15 23:07
ワカシャチ漫遊記第2章「平成30年正月」2019年1月
ワカシャチ漫遊記第2章「平成30年正月」2019年1月 新年明けましておめでとうございます。 平成最後の年、平成30年が始まりました。 正月元旦 恒例のホテル宿泊。 広島空港近くのホテルエリアワン広島ウイング 最上階の角部屋でゆっくりできました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/11 22:40
ワカシャチ漫遊記第2章「大歩危・小歩危散策」2018年11月VOL.2
ワカシャチ漫遊記第2章「大歩危・小歩危散策」2018年11月VOL.2 2018年11月25日(日) 昨日に続き快晴のスタート。 ホテルでゆっくりと過ごし9時30分に出発しました。 妖怪屋敷と石の博物館 三好市山城町に伝わる妖怪伝説を紹介する妖怪屋敷。 道の駅大歩危にあります。 約70体の妖怪の展示は地元住民の手作り。 昔と変わらぬ急峻な自然がのこされている山城町だからこそ 伝えられ受け継がれてきた妖怪伝説を楽しめます。 また、石の博物館では世界の貴石の展示の他、 国指定名勝天然記念物の大歩危・小歩危の成り立ちを 学ぶことができます。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/28 02:15
ワカシャチ漫遊記第2章「大歩危・小歩危散策」2018年11月VOL.1
ワカシャチ漫遊記第2章「大歩危・小歩危散策」2018年11月VOL.1 2018年11月24・25日 1泊2日で徳島県三好市の 大歩危・小歩危・祖谷渓に行ってきました。 11月24日(土)雲一つない晴天。 絶好の旅行日和でスタートしました。 ナビの通りに、松山ICから新宮ICまで、その後R319で阿波川口へ。 車はほとんど通らない、細い山道でした。 (実際には井川池田ICで降りるとR32で楽な道で行けました) 初日は、秘境大歩危の舟下りです。 大歩危・小歩危 大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)は、2億年の時を経て 四国山地を横切る吉野川の激流によ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/26 05:07
ワカシャチ漫遊記第2章「福山・鞆の浦散策」
ワカシャチ漫遊記第2章「福山・鞆の浦散策」 2018年11月18日(日) 福山・鞆の浦へ行ってきました。 これまで、プライベートや仕事で何年も前から何度も 近くに行ったことがありましたが、散策するのは 初めてでした。 鞆の浦 鞆の浦(とものうら)は、広島県福山市鞆地区の沼隈半島南端にある 港湾およびその周辺海域です。 「鞆の浦」とは「鞆にある入り江」という意味であり 鞆港を中心とした海域のことである。 沿岸部と沖の島々一帯は「鞆公園」として国の 名勝および国立公園に指定されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/18 23:14
ワカシャチ漫遊記第2章「高知 黒潮本陣宿泊」2018年11月
ワカシャチ漫遊記第2章「高知 黒潮本陣宿泊」2018年11月 2018年11月10日(土) 以前より宿泊を希望していた黒潮本陣へ 会社のメンバーと行ってきました。 黒潮本陣 海・山・川の豊かな自然と先人の英知と努力で形成された 文化的景観をもつ町、高知県中土佐町で、久礼湾・太平洋を 一望できる場所に、鰹乃國の湯宿、黒潮本陣があります。 黒潮本陣ロケーション ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/11 20:28
ワカシャチ漫遊記第2章「石鎚スカイラインとUFOライン」2018年10月
ワカシャチ漫遊記第2章「石鎚スカイラインとUFOライン」2018年10月 2018年10月27日(土)/ 先週に続き、紅葉狩りで石鎚山に行きました。 今日のルートは石鎚スカイラインからUFOラインを通るルートです。 石鎚スカイライン〜愛媛県 面河渓の入り口から石鎚山登山口の土小屋へ至る約18kmのルート。 全域で石鎚山の雄姿を望むことができる。 冠岳トンネルを抜けると最高峰・天狗岳の雄大な景観が現れ、 長尾尾根展望台からは「御来光の滝」が遠望できる。 紅葉の名所として有名です。 面河渓入り口付近 去年は入り口まで来ましたが、落石などで通行止めで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/28 05:10
ワカシャチ漫遊記第2章「霊峰石鎚山」2018年10月
ワカシャチ漫遊記第2章「霊峰石鎚山」2018年10月 2018年10月20日(土) ようやく、気温が下がり、秋晴れの日が多くなってきました。 紅葉狩り第一弾は、霊峰石鎚山に行きました。 石鎚山 石鎚山(いしづちさん)は、四国山地西部に位置する標高1,982mの山で、 近畿以西の西日本最高峰です。 愛媛県西条市と久万高原町の境界に位置し、 山岳信仰(修験道)の山として知られています。 日本百名山、日本百景の1つであり、日本七霊山のひとつとされ、 霊峰石鎚山とも呼ばれる。 正確には、最高峰に位置する 天狗岳(てんぐだけ、標高1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/21 03:17
ワカシャチ漫遊記第2章「DEEP今治市」2018年10月
ワカシャチ漫遊記第2章「DEEP今治市」2018年10月 2018年10月より勤務先が今治から松山にかわりました。 一般的に今治の名所と言えば、来島海峡大橋や今治城・タオル館ですが それ以外の名所も沢山あります。 今回は、今治の見どころを深堀します。 2018年10月13日(土) 松山から海沿いをドライブし、菊間に行きました。 菊間のかわら館(今治市菊間町) かわら館は、愛媛県の伝統産業菊間瓦を主要な展示品とする博物館で、 750年の伝統を持つ菊間瓦の歴史と文化を紹介しています。 館内にはめずらしい瓦や鬼瓦、各産地の瓦などが展示され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/20 21:53

続きを見る

トップへ

月別リンク

「トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました。」 長野 旅行情報
長野 旅行情報
ワカシャチ漫遊記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる