ワカシャチ漫遊記 「回顧録」 2010年4月18日 日本昭和村 24日 高山 白川郷 春

4月18日 日本昭和村

中村玉緒が村長で、ちょうど7周年の記念イベントをやっていました。
中村玉緒の家で買い物をし中村玉緒と一緒に写真を撮ってもらいました。

画像


画像


4月24日 春の高山散策と白川郷

まだまだ岐阜県の北部は桜が見頃でした。
高山の屋台会館で高山祭の山車を見、古い街並みを通り陣屋跡へ。
陣屋は、江戸時代に郡代・代官が治政を行った場所で、御役所や郡代(代官)役宅、御蔵などを総称して陣屋と呼びます。

画像


屋根は『石置長榑葺(いしおきながくれぶき)』と呼ばれ、ネズコ、椹(さわら)、杉、唐松、栗などの原木を、2尺5寸(75cm)×3~7寸(10~24cm)に割って、『榑(くれ)』と呼ばれる板を作り葺いたものである。釘は打たず、石を置いて固定してあるのは、簡単に差し替えをするためで5年ごとに榑を表裏替え、上下替えをして20年間持たせている。ちなみに陣屋内の他の建物の屋根は釘で固定され、材料自体が20年持つように吟味されている。

画像


中橋の桜は花が大きく満開でした。

画像


その後世界遺産白川郷へ、今回は菅沼集落へも行きました。
雪山と桜がマッチしたきれいな景色が見れました。

画像


画像


菅沼集落

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック