ワカシャチ漫遊記 「回顧録 茶臼山 御在所他」 2010年5月

5月16日 茶臼山芝桜
愛知県北設楽郡豊根村の茶臼山高原に芝桜を見に行きました。
途中、一本道のため大渋滞。名古屋市内より4時間くらいかかりました。
画像


画像


画像


5月22日 今回は御在所岳近辺をまわってみました。
御在所岳(ございしょだけ)は、三重県三重郡菰野町と滋賀県東近江市の境にある標高1212mの山で、
御在所山とも呼ばれる。鈴鹿国定公園の中に位置し、日本二百名山に選定されている。

画像


御在所山に登る前にまずは腹ごしらえ。
湯の山のふもとにある、とろろめし・自然薯料理の「茶茶 鈴鹿山麓店」で昼食。
隣には「パラミタミュージアム」があるのですぐわかります。
とろろ御膳をいただきました。

画像


パラミタミュージアム
池田満寿夫の陶彫「般若心経シリーズ」をはじめとする多彩なコレクションを見ることができます。

画像


湯の山温泉郷を通り御在所山へ、御在所山へは今回は登山でなくロープウエイで。
御在所岳は花崗岩質が多く、太古に堆積した花崗岩が侵食により山肌に現れ、
いろいろな形の巨岩・奇岩が見られるのが特徴である。
ロープウエイからも巨石が見れました。
またこれからの時期(秋)は紅葉がとてももきれいに見れます。

画像


画像


山頂
ロープウエイに乗って約12分で山頂駅に到着します。
御在所岳山頂は山上公園となっていて見晴台・展望台だけで5箇所あり
それぞれに違った景色を楽しめます。
春は花、夏はアカトンボ、秋は紅葉、冬は樹氷と、四季折々に変化する魅力を楽しめます。

画像


下山後、茶畑を通って椿大社へ。三重はお茶で有名だったことは知りませんでした。

画像


画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック