ワカシャチ漫遊記 「回顧録 上高地Ⅱ」 2011年5月28日(土)

河童橋のあたりから少し雨が降ったりやんだりしてきました。
合羽を着て梓川左岸道を通り明神池を目指します。

天然記念物・上高地の碑
画像


休憩したビジターセンターでは、上高地と周辺の山々の自然に親しむために
必要な情報を提供する、上高地の情報発信の中心施設です。
入り口には旧河童橋が置いてありました。
画像


ここから明神橋までは約1時間、途中コメツガの林を抜けたところで、一ヶ所だけ
川岸に出るところがある。
梓川の上流部の眺望が開け、一番奥に蝶ヶ岳がそびえる。
画像


画像


この時期は途中ニリンソウも多く見ることができました。
ニリンソウはキンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。春山を代表する花のひとつ。
白い萼片を持つ花をつける。多くは1本の茎から特徴的に2輪ずつ花茎が伸び、
和名の由来となっている。根茎で増えるため、群落を作ることが多い。
画像


画像


穂高奥宮の標から明神橋を渡ると穂高神社奥宮があります。
画像



画像


明神橋
画像


画像

御祭神は穂高見命で、日本アルプスの総鎮守、海陸交通守護の神です。
本宮は安曇野市穂高にあり、また嶺宮は北アルプスの主峰、奥穂高岳の頂上に祀られている。

明神池
針葉樹林に囲まれ、荘厳な雰囲気を漂わせる明神池は
穂高神社の神域です。
手前は一之池、奥は二之池と呼ばれている神秘的な池です。
雨が静かに降っていて神秘さを増していました。
画像


画像


画像


今回は雨で残念ながら3000m級の山々を見ることができなかった。
次回またチャレンジします。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック