ワカシャチ漫遊記 「刃物の町 関市」 2011年10月23日(日)

700有余年の伝統を持つ刃物のまち関市に行ってきました。

今から約780年前、九州の刀匠元重が関へ移り住み、
はじめて関で日本刀がつくられた。
この元重を刀祖と崇めながら、毎年11月8日を刃物の日と定め刃物供養祭を行っている。

関鍛冶伝承館
関に伝わる鍛冶の技を映像・資料・展示により紹介する施設。
画像


画像


画像


画像


カミソリ文化伝承館・フェザーミュージアム
フェザー安全剃刀株式会社が収集していた古いカミソリや関連した道具など
約5000点を、分野別に展示してあります。
皇族や著名人も数多く訪れていました。
私は剃刀を使って実際に髭をそってみました。とても気持ちよく剃れました。

画像


画像


お昼ご飯は関の「孫六」でうな丼を食べました。
画像


画像


志野焼き・織部焼き
織部焼(おりべやき)は、桃山時代の慶長10年(1605年)頃から
元和年間(1615年-1624年)まで、主に美濃地方で生産された陶器。
美濃焼の一種で、基本的に志野焼の後に造られた。
織部ヒルズの卸団地に多くの焼き物の店が集まっていました。

画像


画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック