ワカシャチ漫遊記「関ヶ原散策」 2012年4月1日(日) VOL.2

床几場・徳川家康最後の陣跡
戦況に苛立つ家康の大軍が、桃配山から陣を動かし、
ここから松尾山の小早川秀秋に向けて発砲を命ずる。
合戦後、この床几場で引見が行われ、敵の首級が実検された。
画像


小西行長陣跡(西軍)
合戦開始とともに北天満山から烽火をあげ味方に開戦の合図をする。
織田有楽斎や古田重勝らに攻められながらも決死の戦いを挑みました。
午後になり、大谷吉継隊が敗れたとの報せを受け、
揖斐方面へ逃走することになる。
画像


田中吉政陣跡(東軍)
徳川家康最後の陣跡のすぐ隣に、吉政隊が布陣したと
伝えられる場所がある。
田中吉政はここから石田隊に向かって兵をすすめ、笹尾山麓から
討って出る先手の兵と激突。一説によると石田隊の右翼・蒲生郷舎と
戦ったといわれている。
画像


松尾山・小早川秀秋陣跡(西軍⇒東軍)
1万5千もの大軍を松尾山に待機させていた小早川秀秋は、当時弱冠19歳。
家康から催促の鉄砲を撃ち込まれついに西軍を裏切り、大谷隊を撃破する。
寝返りによって東軍を勝利に導きました。

松尾山山頂までは徒歩で駐車場より約40分。
山頂からは関ヶ原を一望できます。
画像

画像

画像


脇坂安治陣跡(西軍⇒東軍)
脇坂安治は朽木元綱・小川祐忠・赤座直保とともに西軍として
松尾山の麓に陣取りました。
松尾山の小早川秀秋が寝返ると、4隊ともそれに反応し、
大谷隊へ攻撃し東軍の勝利に貢献する。
画像


藤堂高虎・京極高知陣跡
藤堂・京極の両隊は、福島正則隊に続いて東軍左翼縦隊の第2陣として
進軍します。開戦後は大谷吉継の隊に属していた平塚為広と交戦。
小早川隊の裏切りを受けて共に大谷隊を破りました。
画像


平塚為広碑(西軍)
関ヶ原の隣、美濃垂井を治めていた為広は、合戦時いち早く
この地に入り、西軍として参戦します。
病身の大谷吉継と盟友関係だったこともあり、吉継に代わって
両軍を指揮していたとも伝えられている。
画像


大谷吉継陣跡・墓(西軍)
石田三成の盟友だった大谷吉継は、病身を押して参戦し、
三成への“義”を貫きます。当初から疑っていた小早川隊や
配下の脇坂隊らの攻撃で軍は混乱。吉継は自刃しました。
画像

画像


登場人物
小西行長
戦国時代から安土桃山時代にかけての武将、大名。
洗礼名アウグスティヌスを持つキリシタン大名でもある。
泉州堺の商家に生まれ、一時期は宇喜多氏に仕え、後に豊臣秀吉の家臣となる。
文禄・慶長の役の際、加藤清正と先陣を争ったことでも有名である。
関ヶ原の戦いにおいては西軍の将として奮戦したが敗北し、切腹を拒否して斬首された。

田中吉政
戦国時代から江戸時代初期にかけての武将、大名。
転封の過程で居城とした近江国・八幡(現滋賀県近江八幡市)、
三河国・岡崎(現愛知県岡崎市)、筑後国・柳河(現福岡県柳川市)などに、
現在につながる都市設計を行った。筑後柳河藩初代藩主。
東軍勝利後、三成の居城佐和山城を宮部長煕と共に搦手から突入して
落城させるとともに、伊吹山中で逃亡中の石田三成を捕縛する大功を挙げた。

小早川秀秋
安土桃山時代の大名。丹波亀山城主、筑前名島城主を経て、
戦後の論功行賞では備前と美作にまたがる岡山藩55万石に加増・移封された。
関ヶ原の戦い以後、秀詮(読みは同じ)と改名するが、秀秋と表記されることが多い。

脇坂安治
安土桃山時代から江戸時代にかけての武将・大名。淡路洲本藩主。
後に伊予大洲藩初代藩主。龍野藩脇坂家初代。家紋は「輪違い」。
賤ヶ岳の七本槍の一人で、七本槍の中では最年長の武将である。

藤堂高虎
戦国時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。伊予国今治藩主。
後に伊勢国津藩の初代藩主となる。築城技術に長け、
宇和島城・今治城・篠山城・津城・伊賀上野城・膳所城などを築城した。

京極高知
安土桃山時代から江戸時代初期にかけての大名。
丹後宮津藩(宮津城)初代藩主。
秀吉死後は徳川家康に接近し、慶長5年(1600年)には岐阜城攻めに参戦し、
関ヶ原の戦いでは大谷吉継隊と戦うなどの戦功を挙げた。
戦後は丹後12万3,000石を与えられ、国持大名として京極丹後守を称した。

平塚為広
戦国時代から安土桃山時代の武将。大力で、薙刀の名手といわれる。
はじめ明智光秀に仕え、本能寺の変では織田信長襲撃に参加していた
とも言われている。後に豊臣秀吉の家臣(馬廻)として仕え、
小牧・長久手の戦いや小田原征伐に参加して武功を挙げた。

大谷吉継
戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・大名。越前敦賀城主。
業病を患い、面体を白い頭巾で隠して戦った戦国武将として有名である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック