ワカシャチ漫遊記「沼津・三島・富士サファリパーク」2013年2月 VOL.2

2013年2月10日(日)
昨日に続き、晴天に恵まれホテルの窓からも
富士山が見れて、良いスタートとなりました。
画像


三嶋大社
大山祇命(おおやまつみのみこと)、
積羽八重事代主神(つみはやえことしろぬしのかみ)、
御二柱の神を総じて三嶋大明神と称す。
創建の時期は不明ですが、古くより三島の地に御鎮座し、
奈良・平安時代の古書にも記録が残ります。
中世以降、武士の崇敬、殊に伊豆に流された源頼朝は深く崇敬し、
源氏再興を祈願した。
神助を得てこれが成功するや、社領神宝を寄せ益々崇敬することとなりました。
この神宝の中でも、頼朝の妻、北条政子の奉納と伝えられる
国宝「梅蒔絵手箱 及び 内容品 一具」は、
当時の最高技術を結集させたものとして知られています。
画像

画像


楽寿園
明治維新で活躍した、小松宮彰仁親王が明治23年に別邸として
造営されたもので、昭和27年から市立公園として
三島市が管理運営しています。
天然池泉に富士山の雪解け水が湧き出す景観は素晴らしく、
国の天然記念物及び名勝に指定された。
また園内には約1万4千年前の富士山の噴火の際流れ出た溶岩
(三島溶岩流)がある。
画像

画像


山中城跡
山中城は、静岡県三島市山中新田にある中世の山城跡で、
国の史跡に指定されている。
北条氏によって築城され、小田原城の支城として位置づけられる。
三島市によって当時を反映した整備改修がなされ、
堀や土塁などの遺構は風化を避けるため、盛土による被履の上芝を張って保護し、
畝堀や障子堀の構造が明確に把握できるように整備されており
北条氏の築城方法を良く知ることのできる城跡となっている。
画像

画像

画像


芦ノ湖スカイラインを通り富士サファリパークへ。
晴天で雪もなく通ることができました。
芦ノ湖
画像

画像


富士サファリパーク
画像

画像

画像

画像

画像


御殿場アウトレットモールを見て名古屋に戻りました。
アウトレットモールから見る富士山
画像


いろいろな富士山も楽しめました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック