ワカシャチ漫遊記「紅葉狩りⅢ 赤目四十八滝」2013年11月

2013年11月23日(土)
三重県名張 赤目四十八滝を散策しました。
名古屋→名張、途中渋滞にあい3時間のドライブでした。
赤目四十八滝
赤目四十八滝(あかめしじゅうはちたき)は、日本に数多く存在する
四十八滝の一つで、三重県名張市赤目町を流れる滝川の渓谷にある、
一連の滝の総称である。室生赤目青山国定公園。
また、谷は赤目四十八滝渓谷と称される。
滝のある渓谷はおよそ4kmにわたって続き、 四季折々に楽しめる
ハイキングコースとなっており、紅葉の名所としても知られている。
スタート
13:50 ドライブイン赤目駐車場
14:05 日本サンショウウオセンター
日本サンショウウオセンターでは、赤目生まれのオオサンショウウオを含む
国内産を中心に、約10種60余匹が飼育されています。
画像

14:00 行者滝
14:00 銚子滝・・・見逃し
14:10 霊蛇滝
画像

14:12 不動滝(赤目五瀑のひとつ)
落差15m、滝幅7m、滝壺の深さ10m。
不動明王にちなんで名付けられた滝。
「滝参り」はこの滝への参拝を意味する。
画像

14:15 乙女滝
14:20 大日滝
14:27 八畳岩
画像

14:30 千手滝(赤目五瀑のひとつ)
落差15m、滝幅4m、滝壺の深さ約20m。
岩を伝って千手のように落水するところからの命名とする説と、
千手観音に因むとする説あり。
画像

14:35 布曳滝(赤目五瀑のひとつ)
落差30m、滝壺の深さ30m。30mの高さから一条の布を掛けたように落ちる。
画像

14:42 竜ヶ壺
14:45 縋藤滝(すがりふじたき)・・・見逃し
14:51 陰陽滝
15:07 百畳岩
15:07 七色岩
画像

15:12 姉妹滝
15:13 柿壺滝・・・見逃し
15:15 笄滝(こうがいたき)
15:16 雨降滝
15:20 骸骨滝
15:22 斜滝
画像

15:28 荷担滝(にないたき 赤目五瀑のひとつ)
落差8m。川の中央に位置する大岩を挟んで流れが二手に分かれる様子が、
荷物を綺麗に振り分けて担っているように見えることから、
「担いの滝」「荷担い滝」と名づけられた。
渓谷随一の景観とされる。
画像

15:32 夫婦滝
15:32 雛壇滝
15:35 琴滝
画像

15:36 琵琶滝(赤目五瀑のひとつ)
落差15m、滝壺の深さ10m。形状が楽器の琵琶に似ている。
画像

画像

15:50 巌窟滝
ゴール
スタートから約3290m、所要時間2時間(写真撮り上がら)。
アップダウンは少しあるが、途中にトイレや売店などもあり、
安心して散策ができる。
画像

ライトアップ
この時期、霊蛇滝及び不動滝周辺は滝・紅葉がライトアップされます。
画像

じゃんじゃの水
忍者が修行の時に、その身を清め、心を鎮めたとされている。
サンショウウオセンター手前にあります。
画像

赤目牛
不動明王が乗って現れたという天説の赤い目の牛。
その目が赤かったためこの地を「赤目」と名づけた。
画像


晴天で山全体の紅葉は見頃、渓谷の紅葉も見頃でした。
ただし、渓谷は午後からは日は差ささない。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック