ワカシャチ漫遊記「2014年秋 登山・温泉・食べる」

2014年秋の登山開始です。
登山には良い季節になりました。
秋のシーズンまず最初は多度山です。

多度山
9月28日(日)
快晴、絶好の登山日和。
多度山(たどやま、たどさん)は三重県桑名市と
岐阜県海津市にまたがる標高 403 mの山。
養老山地の南端に位置する。
同行者:山中さん
登山コース:上り 眺望満喫コース 下り 健脚コース
プラス多度大社往復。
距離:約10km
画像

多度駅出発 9:00
快晴の多度山。ここに来るときはいつも快晴です。
3度目の多度山です。
画像

山頂到着 10:30
山頂からの眺望は素晴らしい。
画像

木曽三川もよく見えます。
画像

下山は健脚コース。(約1時間)
下山後はこれも定番、
多度神社へのお参りとお饅頭と大福をいただきます。
画像

画像


菰野富士
御在所山を父なる山とすると、その裾に行儀よく
居住いを正しているのが菰野富士です。
短い笹山の時代は、美しい姿を見せていましたが、
今は樹木が茂り髭(ひげ)ぼうぼうのような姿です。
標高は369メートルで、昔は千草村の方では笠立(さんがたち)、
菰野村の方では三郷立(さんごうたち)と呼んでいました。
菰野富士と呼ぶのは陸軍の演習場に指定されてからのことです。  
10月4日(土)
同行者:山中さん
登山コース:鳥居口から東海自然歩道で朝明渓谷まで行き、
一旦戻り菰野富士登山。
画像

画像

鳥居口 9:30
画像

山頂到着 11:50
山頂からは濃尾平野、後ろには鎌ヶ岳、御在所岳が見れます。
画像

画像

菰野富士登山の後の定番①はグリーンホテルの温泉。
源泉かけ流しのとても気持ちの良い湯です。
画像

定番②は自然薯の美味しいお店「茶茶」での昼食です。
画像

画像


入道ヶ岳
入道ヶ岳(にゅうどうがたけ)は、三重県鈴鹿市にある
標高906 mの山である。
鈴鹿山脈に属し、鈴鹿セブンマウンテンおよび
近畿百名山の1つに数えられている。
山頂付近はなだらかな草地(笹原)が広がっている。
山頂付近のアセビの群落は、三重県指定の天然記念物に指定されている。
平らな広い山頂からは、伊勢湾と御在所岳、
鎌ヶ岳などの山並みを望むことができる。
画像

同行者:山中さん・篠木さん・永谷さん
登山コース:上り 椿大社を出発し井戸谷コース(約2時間)
        下り 二本松コース(約1時間)
9:20 椿大社出発。
画像

10:00 植林の中を進みます。
画像

10:30 谷川に沿って登って行きます。
画像

10:50 ようやく青空が見えてきます。
画像

この高さまで来ると紅葉が始まっています。
画像

11:10 残りの力を振り絞り笹の中を進みます。
画像
画像

11:25 山頂到着
画像

山頂からは御在所岳、鎌ヶ岳を見ることができます。
画像

反対側は伊勢平野、360°の眺望です。
画像

山頂での昼食
画像

12:10 二本松コースで下山開始
画像

アセビの小木の間を下山します。
約1時間で一気に下りてきました。
画像
画像

最後は椿大社でお参りして帰りました。
画像


今年は11月に残り1回の登山(藤原岳)を予定しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック