ワカシャチ漫遊記「紅葉狩り 第8弾(最終) 京都東福寺と永観堂」2014年12月 VOL.5

いよいよ京都の紅葉狩りも永観堂と南禅寺で終わります。
永観堂、南禅寺は春と冬の時期には来ていたが、
秋は初めてでした。
永観堂
禅林寺(ぜんりんじ)は、京都市左京区永観堂町にある
浄土宗西山禅林寺派総本山の寺院。
一般には通称の永観堂(えいかんどう)の名で知られる。
紅葉の名所として知られ、古くより「秋はもみじの永観堂」といわれる。
境内には約3,000本のモミジやカエデが植えられ、とりわけ
放生池周辺は数が多い。
また、京都に3箇所あった勧学院(学問研究所)の一つでもあり、
古くから学問(論義)が盛んである。
画像

画像

ここからは永観堂の紅葉の風景を並べてみます。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

永観堂を満喫した後は少し時間があったので南禅寺へ。
南禅寺の紅葉はすでに終わっていました。
今回は初めて三門に登り、上からの風景を楽しみました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


2014年の秋は充実した秋になりました。
とくに京都の紅葉は見事なものでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック