ワカシャチ漫遊記「東北旅(奥の太道)」2016年夏 VOL.8

2016年8月4日(木)
本日は電車で日本三景松島へ。
松尾芭蕉も曽良とともに松島を訪れています。
画像

画像

まずは松島湾の島めぐり。
画像

双子島
画像

仁王島
画像

五大堂
松島のシンボル・五大堂は、大同2年(807)坂上田村麻呂が東征のとき、
毘沙門堂を建立し、天長5年(828)慈覚大師円仁が
延福寺(現在の瑞巌寺)を開基の際、「大聖不動明王」を中心に、
「東方降三世」、「西方大威徳」、 「南方軍荼利」、「北方金剛夜叉」の
五大明王像を安置したことから、五大堂と呼ばれるようになりました。
画像
画像

みちのく伊達政宗歴史館
戦国時代の英雄、伊達政宗の生涯を伝える等身大の
ろう人形200余体を用いて忠実に再現。
画像

国宝 瑞巌寺
瑞巌寺(ずいがんじ)は、宮城県宮城郡松島町の日本三景・松島にある
臨済宗妙心寺派の寺院。
詳名は松島青龍山瑞巌円福禅寺(しょうとうせいりゅうざん ずいがんえんぷくぜんじ)。
平安時代の創建で、宗派と寺号は天台宗延福寺、臨済宗建長寺派円福寺、
現在の臨済宗妙心寺派瑞巌寺と変遷した。古くは松島寺とも通称された。
平泉中尊寺・毛越寺、山形立石寺と共に「四寺廻廊」という巡礼コースを構成している。
画像

画像

円通院
円通院は、宮城県宮城郡松島町にある臨済宗妙心寺派の寺院である。
本尊は聖観世音菩薩。瑞巌寺の南側に隣接してある。
19歳で早世した伊達光宗の菩提寺であり、光宗の霊廟である
三慧殿が「圓通院霊屋」の名で国の重要文化財に指定されている。
画像

画像

観瀾亭
観瀾亭は、もともと豊臣秀吉の伏見桃山城にあった茶室を
政宗がもらい受けて江戸の藩邸に移築していたものを
二代藩主忠宗が1本1石も変えぬようにと命じ、
海路ここに移したと伝えられています。
画像

画像

松島博物館
江戸文化に伊達姿を重ねた異色の大名道具、
正確な5千分の1の空から見た松島の立体模型、武具、装身具、
化粧道具から中世武士の生活用品まで蒐集、陳列してあります。
画像

雄島
松を芭蕉も瑞巌寺を詣でた後に、雄島を訪れました。
画像

画像

夕方いったんホテルに戻れたので楽天イーグルスの本拠地
楽天KOBOスタジアムへ出かけてみました。
アトラクションが充実しており、広島球場も見習ってほしいところでした。
500円で野球観戦ができるなんてびっくりでした。
画像

画像

名物の観覧車へも乗ってみました。
画像

画像

本日のランチ
松島さかな市場で海鮮浜焼きセット
画像

画像

本日のスイーツ
仙台名物のずんだ餅を食べました。
仙台駅のずんだ茶寮
画像

本日の夕食
仙台名物冷やし中華を発祥の店に食べに行きました。
中国料理龍亭
画像

画像

画像

本日の総移動距離  車移動なし
本日の総歩数    25,586歩

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック