ワカシャチ漫遊記第2章「満喫 名古屋旅Ⅱ」2018年7月VOL.1

2018年7月13日(金)~16日(月)まで3連休を利用して
去年に引き続き、名古屋に行ってきました。
今回の旅の目的は、「名古屋メシを食らう」です。
先週、悲しいことはありましたが(影響はまだある)、
3連休は旅を満喫してきました。
去年は台風で1日無駄になりましたが、今年は快晴。
目的はほぼ達成できた。
7月13日(金)~14日(土)
■松山出発
19:30  JR松山駅発  夜行バスで名古屋へ
画像

23:00  コトバスステーション鳴門インター で乗り換え
3列シートの先頭。足は延ばせたが荷物が置けない。
画像

03:00  土山SAで時間調整
画像

■名古屋着
5:30  名古屋南停留所(ささしまライブ)到着
<名古屋初日>
いよいよ活動開始。
6:30~7:45
大名古屋ビルジングに名古屋駅のタワービルが綺麗に写っていました。
画像

今回のホテル(今池)に荷物を置いて初日スタート。
8:00~8:45
モーニング喫茶リヨン
画像

名古屋駅からすぐ近くの一日中モーニングの有名な喫茶店
8時の開店に、すでに列ができていました。・・・・並んで待った①

オープンと同時で1人だったのですぐカウンターに座ることができました。
定番の小倉モーニングセット・・・・名古屋メシ①
画像

8:45~10:00
イチビキ
70年以上の歴史を誇るうなぎの名店「イチビキ」
名古屋で数あるうなぎ店の中でも、一番美味しいと思う店です。
隠れた穴場でしたが、最近は整理券を配るほどメジャーになって
きているようです。
お昼にイチビキでひつまぶしを食べるため
8時45分から整理券をもらいに並びました。・・・・・並んで待った②
整理券は10時から配布され4番ゲット。
11時30分の開店と同時にお店には入れることになり、一安心。
画像

大須
大須(おおす)とは、愛知県名古屋市中区中心部の地名。
名古屋市の代表的な繁華街・商店街の一つである。
以前は秋葉原、日本橋とともに日本三大電気街として知られていたが、
現在は老若男女様々な人々が集う活気ある商店街として、
またシャッター街から再生し更なる発展を遂げた稀な商店街として知られている。
私の勤めている会社も大須にあり数年間通っていました。
画像

10:30~11:30
大須観音
愛知県名古屋市中区大須にある真言宗智山派の別格本山。
本尊は聖観音。
日本三大観音の1つとも言われる観音霊場である。
なごや七福神の一である布袋像を安置する
画像

11:30~13:00
うだるような暑さの中、イチビキのうなぎを食べに行く。
特上ひつまぶし・・・・・名古屋メシ②
画像

13:30~14:00
名古屋チャンスセンター
愛知県でもっとも宝くじがよく当たる!と口コミで人気拡大中の売り場と言えば、
名駅前宝くじチャンスセンターです。
本日3度目の並びです。・・・・・並んで待った③
画像

14:00~18:00
平成30年七月場所 名古屋場所
旧愛知県立体育館で力士の入り待ちをする。・・・・・並んで待った④

日差しが強く、熱中症の恐れがあるため、力士は入り待ちの客の前は通らず。
直接車を入り口に付ける。次々と人気の力士も登場。
画像

いよいよ私も入場。
もぎりは元関脇寺尾関でした。
画像

3日前に購入したBいす席でしたが、意外と快適に見ることができました。
3横綱が休場(19年ぶり)、新大関の栃ノ心が今日から休場で、
残念でしたが、全勝の御嶽海、高安、豪栄道、遠藤らが盛り上げてくれました。
画像

画像

画像

19:00~21:00
本日の夕食 風来坊
風来坊で手羽先堪能
画像

画像
・・・・・名古屋メシ③

1日目終了。今日の実績。
並んで待った・・・4カ所
名古屋メシ・・・・・3食

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック