ワカシャチ漫遊記第3章「岡山県津山市散策」2019年11月

2019年11月16日(土)
紅葉を求めて、岡山県津山市に行ってきました。
今回の主な目的は、3点です。
①津山城の紅葉。
②津山市内散策。
③津山ホルモンうどんを食べる。
④湯郷温泉へ浸かる。
朝はゆっくり10時出発。
高松からは高速で約2時間でした。
まず最初に訪れた場所は中山神社。
中山神社
中山神社は、美作国の一宮です。
一宮はある地域の中で最も社格が高いとされる神社の事を指し、
多くの場合はかつての令制国の中での一宮を指します。
社格の高く、特に地域に根ざした守護神として信仰の篤い神社が選ばれます。
中山神社は707年創建とされ、713年に美作国が備前国から別れて成立した際に、
美作国の一宮に指定されました。
元々の社殿は尼子氏が侵略した際に焼失しており、現在の建物は尼子氏自身が再建したもので、
中山造と呼ばれる非常に独特な構造をしています。
鳥居も中山鳥居と呼ばれる独特の形をしています。
パッと見て特徴的なのは貫(鳥居の上から二番目の横棒)の部分が柱から突き出ない事です。
額束(神社の名前の額をつける部分)がある明神鳥居の形式でありながら、
この部分がはみ出していないのは全国的にも珍しいのだそうです。
IMG_4792.JPG
IMG_4797.JPG
IMG_4796.JPG
津山ホルモンうどん
新鮮なミックスホルモンをたっぷり使った津山のご当地B級グルメ。
津山地域は古くから牛馬の流通拠点だったのでホルモンが簡単に手に入り、
味噌や醤油ベースのタレを絡めてうどんと一緒に一気に焼き上げます。
津山市内には50店舗以上のお店があり、具材や味付け、焼き方などはさまざま。
ガイドブックを見て橋野食堂さんへ行きました。
お店前には、13時近くになるにもかかわらず、長蛇の列。
駐車場がない?と迷っていると、整理のおじさんが良い場所を教えてくれて、無事駐車。
列に並ぶこと約1時間。(まだ列は少ない方らしい)
その間、おじさんにいろいろアドバイスをいただく。
橋野食堂さんのホルモンは、隣にお肉屋さんがあって上等で新鮮なホルモン。
うどんの追加が届けられたが、夜まであるかどうかわからないので食べに行くのは早めが良い。
ホルモンうどん以外はブタ焼きを注文すべし。
駐車場は整理のおじさんに聞く。
DSC_4541_LI.jpg
DSC_4551.JPG
DSC_4559.JPG
DSC_4565.JPG
津山城(鶴山(かくざん)公園)
津山城は、本能寺の変で討死した森蘭丸の弟森忠政が、
鶴山(つるやま)に築いた平山城です。
明治の廃城令で、建造物は取り壊されましたが、
地上から45mに及ぶ立派な石垣が当時の面影を残しています。
IMG_4804.JPG
IMG_4807.JPG
IMG_4855.JPG
天守の南東側の備中櫓(びっちゅうやぐら)が、築城400年の記念事業として復元され、
平成17年春から一般公開されています。
IMG_4836.JPG
城跡は『さくら名所百選』にも選ばれた西日本有数の桜の名所となっていて、
桜の季節には毎年多くの人が訪れ、津山のシンボル的な場所になっています。
平成18年(財)日本城郭協会から「日本100名城」に認定されました。
城内は紅葉祭りが開催されていて、紅葉も見ごろになっていました。
IMG_4812.JPG
IMG_4832.JPG
DSC_4576.JPG
DSC_4585.JPG
DSC_4592.JPG
津山まなびの鉄道館(旧津山扇形機関車庫)
旧津山扇形機関車庫は、昭和11年(1936)に建設されました。
奥行22.1mで17線あり、現存するものでは京都の梅小路に次ぐ国内2番目の大きさです。
全国で現存している扇形機関車庫は数少なく、県内では津山にあるだけです。
国内で1台のみ製造された国産最大最強のエンジンを積んだ
ディーゼル機関車「DE50-1」が保存されています。
転車台は、岡山県で唯一の現役転車台です。(全国的にも貴重)
IMG_4856.JPG
IMG_4859.JPG
他では見られない、貴重な車両がズラリ並びます。
DSC_4604.JPG
DSC_4600.JPG
まちなみルーム
旧津山扇形機関車庫など津山のまちなみをジオラマで再現しました。
Nゲージ模型も走ります。
DSC_4606.JPG
DSC_4608.JPG
湯郷温泉
湯郷温泉は中国地方きってのいで湯の里「岡山県美作三湯」のひとつ。
歴史は古く、いまから1200年ほど昔の平安時代、
慈覚大円仁法師が白鷺に導かれ発見したと伝えられ、
別名「鷺の湯」と呼ばれる全国に知られた名湯です。
温泉はナトリウム、カルシウム塩化物泉で、
効能は消化器病、神経痛、リュウマチ、貧血症、婦人病、皮膚病などに効果があります。
また、美肌づくりの湯としても女性に人気の温泉です。
湯郷鷺温泉館
鷺温泉館は、1999年4月に新装オープンの、
日帰りのお客様、旅館、ホテルのお客様が利用する日帰り入浴施設で、
1階には、動の湯(ドライサウナ付)と静の湯(ミストサウナ付)の2つの大浴場、
2階には、5つの家族湯があり、家族湯は、露天風呂付、身障者用、ジャグジーがあります。
その他 30人が休憩出来る大広間を備えています。
動の湯、静の湯は毎週日曜日朝に男女浴槽入れ替えです。
DSC_4614.JPG
DSC_4618.JPG
DSC_4617.JPG
しっかり、あったまり、疲れをいやし帰路へ。
途中、倉敷で夕食を撮って帰りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント